一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

キービジュアルレース後コメント更新(2019/0603)

2日(日)阪神の未勝利戦に出走したシルク出資3歳牡馬、キービジュアルのレース後コメントが更新されました。

早速見てみましょう。


キービジュアル

f:id:kurokiri-G1:20190604083020j:plain
キービジュアル。2019年6月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しています。

3歳牡馬
未勝利(0-0-0-1-2-3)
ワークフォース×クレヨンルージュ
ノーザンファーム産
関西)庄野厩舎

レース結果

6/2(日)阪神6R 3歳未勝利〔D2,000m・14頭〕12着[9人気]

スタート直後、外の馬にぶつけられる不利を受けた為に、態勢を整えながら中団に取り付けます。
残り600mを過ぎたあたりから押し上げていきますが、直線ではズルズル後退し後方のままレースを終えています。

石橋脩騎手コメント

「スッと行き脚が付いたので、良いポジションに取り付けていこうとしたところ、外のトゥプエデスが強引に寄ってきて接触してしまい、そこで馬が怒って力んでしまいました。

息を入れるほどの余裕がなく、勝負どころでは早々に手応えが怪しくなり、直線では完全に脚が上がってしまいました。

ただ、不利があったとはいえ、これだけバッタリ止まってしまうということは、もしかすると距離が長いのかもしれません」

庄野靖志調教師コメント

「外目で砂を被らず良いポジションに取り付けられそうだっただけに、スタート直後の不利は痛かったですね。

ただ、スムーズさを欠いたとはいえ、直線では完全に脚が上がってしまったことを考えると、ジョッキーが言うように距離が少し長いのかもしれません。

ワンペースなところから、少しでも距離がある方が良いと思ってこの2走は1,900mと2,000mに出走させましたが、レース内容から1,800mまでの馬なのかもしれません。

トレセンで状態を確認した後は一旦牧場へ戻し、第2回小倉開催を目標に進めてもらおうと思っています」

クロキリの感想

残念な結果になりました…

勝ち馬とのスタート直後の接触でリズムを崩してしまいましたね。

あれが無ければ勝っていたとは流石に言いませんし実際直線では限界な感じで難しかったと思いますが、ここまで負けることはなかったのでは?と思ってしまいます。

また相手はそのまま勝ってしまいましたからね…

騎手に制裁金処分は出たようですが、馬は無事未勝利脱出となったわけです。
降着させろと思っているわけでもないのですが、正直モヤモヤの残るレースでした。

勝ち馬関係者の皆さま、もし読んでいましたらすみません。
出資馬があんなにはっきり不利を受けるのを初めて見ましたので、ちょっと気持ちの整理がつかずにいます。


次走は第2回小倉開催を目標とのことで、7月末から9月頭ですかね。
この辺でまた2走くらいして勝ち上がりを目指す形でしょうか。

他の出資者の方々がおっしゃっているように一度芝で見てみたい気がしますが、どうなるでしょう?

1つ勝ってくれればタフで安定している孝行息子になってくれると思うので、是非そこで1つラッキーでもなんでも良いから勝ち星を挙げてほしいなと思います。

とりあえずお疲れ様!キービジュアル!

※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。