一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ディアドラ全妹!シルク出資1歳馬ライツェント18近況(2019/1201)

シルクで出資しているハービンジャー産駒の1歳牝馬、ライツェントの18の近況が更新されました!

先月をどうすごしたのか。
確認してみましょう。




ライツェントの18

f:id:kurokiri-G1:20191203002848j:plain
ライツェントの18 2019年11月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

1歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者さんコメント

「先月に引き続き、この中間も週3回の周回コースでの運動を中心に進められています。

距離を延ばしてみましたが、最後まで脚色が鈍ることはありませんし、とても良い雰囲気で調教を行えていますね。

そして体重も右肩上がりに増えて、この馬なりに体がしっかりとしてきた印象を受けますから、この調子で成長を続けてくれればと思います。

そろそろ坂路調教主体の調教メニューに移ると思いますが、脚元含めて馬の状態を見ながら進めていきます」

馬体重414kg

クロキリの感想

11月頭の近況更新時には404㎏だった馬体重ですが、今月は運動しているなかでも414㎏。
順調に増えてきてくれているのは嬉しいですね。

調教は、坂路には入っていますがペースはハロン18秒ほどとのこと。
今年のシルク18世代の現在の調教状況を一覧化してくださっているツイートを見かけましたが、やはり小柄なこともあってか早い組ではなさそうですね。

ただこの時期いくら順調でも、私の出資馬ハーモニクスのようにデビュー寸前で故障発生で長期離脱、なんてことになってしまえば元も子もありません。

やはり無事に走ってくれるのが一番。
ライツェント18の場合は特にまずよく食べて、しっかりした身体をつくり上げて欲しいですね。


来月の更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。