一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC追加募集2020(2018世代)募集馬発表!全頭一言評価ー栗東版ー(2020/04)

シルクの2020年度(2018年産世代)追加募集馬がいよいよ発表になりましたね。

積極的な出資は考えていませんが、一度一通り見ておこうと思います。

※あくまでも私クロキリの出資検討の一環であり、勉強と振り返り用です。
参考にしていただいても構いませんが責任は一切とれません。

※今回坂路調教動画も公開されましたが、見方がさっぱりわからないので見てもいません。

※間違った見解、勉強不足な点等多々あるかと思いますが、笑ってスルーしていただけると幸いです。




募集スケジュール

・会員向け先行
2020/04/27(月)午前10時~2020/05/07(木)午前10時まで

クラブホームページより。

・会員先行期間に満口にならなかった募集馬
2020/05/11(月)午前9時半より先着順。

ここでの新規入会を狙う方は5月11日到着分から郵送のみとのことですが…
前回の感じだと残っても1頭とかですかねぇ…

抽選方法

300口は過去3世代分の実績順による実績枠。

200口は完全抽選。
抽優制度無し。

美浦版はこちら

www.g1-kurokiri.com

80.サファリミスの18

f:id:kurokiri-G1:20200425195631p:plain
サファリミスの18。シルクホームページより。許可をいただき掲載しております。

性別 :牡馬
誕生 :2018/03/23
両親 :ハーツクライ×サファリミス
母父 :Not for sale
生産 :ノーザンファーム
厩舎 :栗東)藤岡健一厩舎
総額 :5000万円

アルゼンチンのG1馬である母7歳時の仔。
カタログには兄姉として子ども1頭の名前がありますが、この仔は3番目みたいです。

身体柔らかそうで、後肢の踏み込みも深いですよね。
あー曲飛なので深めに見えるというのもありそうではありますが。

筋肉の質は良さげに見えるんですが、現状逞しくはないようなので鍛えられて成長してくれば、という感じでしょうか?

早期デビュー!って感じでは無さそうですよね。
まぁハーツクライですし。

良い馬だなぁと思いますが、この価格は私の500口出資ボーダーラインを超えてしまうため見送り予定です。

81.スピードリッパーの18

f:id:kurokiri-G1:20200425210024p:plain
スピードリッパーの18。シルクホームページより。許可をいただき掲載しております。

性別 :牡馬
誕生 :2018/01/31
両親 :ルーラーシップ×スピードリッパー
母父 :ファルブラヴ
生産 :ノーザンファーム
厩舎 :栗東)清水久詞厩舎
総額 :3500万円

母10歳時の仔。

兄姉の勝ち上がり率は優秀なようですが、兄が2頭いて2頭ともセン馬。
この仔の紹介文にも闘争心あふれる走りとの記述があり、それが良い方に出れば良いけどなぁという印象。

歩様動画を見た感じはこちらも個人的には先程のサファリミス18と似たイメージで、全体的に柔らかそうで良さそうだけどもう少し鍛えられてきてからなのかなぁという感じ。

ルーラーシップの牡馬は出資3歳世代のパーフェクトルールが現時点であまりうまくいっておらず(その仔は気性面の問題では今のところないのですが)この立ち写真の気の強そうな目付きも考慮すると2年連続での出資はちょっと躊躇われるので、今回は見送る予定です。

82.カレドニアレディの18

f:id:kurokiri-G1:20200425210929p:plain
カレドニアレディの18。シルクホームページより。許可をいただき掲載しております。

性別 :牝馬
誕生 :2018/01/18
両親 :オルフェーヴル×カレドニアレディ
母父 :Firebreak
生産 :ノーザンファーム
厩舎 :栗東)寺島良厩舎
総額 :2000万円

母はイギリスの重賞馬。
この仔は9歳時の仔になるようです。

管囲19.0cmは今回の追加募集馬で1番小さい数字。

体高156cm、馬体重450kgと全体的にもそれほど大きくはないのでバランスを見てどうか、人によって判断分かれそうですね。

JRAで2勝をあげている半姉ミスマリアも母カレドニアレディも馬体重は450kg前後のようですので、この仔も早生まれですしそこまで大きくはならないのかもしれません。

柔らかく歩いていて筋肉の質も悪くなさそう。

期待の寺島良厩舎ということも含め個人的には高評価の1頭です。

83.メリーウィドウの18

f:id:kurokiri-G1:20200425211457p:plain
メリーウィドウの18。シルクホームページより。許可をいただき掲載しております。

性別 :牝馬
誕生 :2018/04/26
両親 :ダノンレジェンド×メリーウィドウ
母父 :ゴールドアリュール
生産 :白老ファーム
厩舎 :栗東)石坂公一厩舎
総額 :1200万円

父ダノンレジェンド初年度産駒。
母メリーウィドウの初仔でもあるようです。

小さく生まれがちと言われる初仔ですが馬体重は496kgと立派ですね。

その体格に19.3cmの控えめな管囲をどう見るか。

今回の関西馬、硬いヤツ1頭もいないんじゃないかと思い始めました。
この仔も柔らかい歩きしてますよね。

もう少し筋肉しっかりついてる方が個人的に好みなので見送り予定ですが、追加募集最安値の仔ですし、人気でるんじゃないかなと思います。

84.ラッキートゥビーミーの18

f:id:kurokiri-G1:20200425212010p:plain
ラッキートゥビーミーの18。シルクホームページより。許可をいただき掲載しております。

性別 :牡馬
誕生 :2018/01/25
両親 :Uncle mo×ラッキートゥビーミー
母父 :Bernstein
生産 :ノーザンファーム
厩舎 :栗東)松永幹夫厩舎
総額 :4000万円

母11歳時の仔。

半姉シャンパンルームがアメリカでG1を勝っており、カタログによると父の産駒からもG1馬が出ているそうなので、良血馬ですねー。

脚も長く見えますし、歩きも柔らかく筋肉の質も良さそうで、ラッキーライラックを管理する松永厩舎。

今回の追加募集NO.1はこの仔じゃないかなと感じています。

栗東組感想

栗東組、歩様動画での筋肉の質と可動域の面だけ見れば少なくとも私の目では皆一定以上のクオリティあるのでは!?
という感覚でした。

単純に好みだけで言えばトップ候補はラッキートゥビーミーの18、次点はカレドニアレディの18でしょうか。

一口価格に2倍の差があるので、1歳馬募集直前であることを考えると迷ってしまいますね。

今回の追加募集まとめ

募集馬全頭一言評価にチャレンジするのは何回目ですかね?

ちょっとわかりませんが、今回の募集がある前の期間にTwitterやYouTubeで歩様動画の見方を勉強させていただき、精度は別としてこれまでのこの企画で最も動画を判断材料として扱えた回となりました。

どのような結果が出るのか、答え合わせ出来るのが楽しみです。


追加募集の申し込みチャレンジに関してはちょっと迷ってます。

予想以上に良い感じの仔もいるなぁという印象です。

最有力候補は上記のラッキートゥビーミー18かカレドニアレディの18
時期もありますし2頭とも、ということはしないと思います。

次点は美浦のレスペランス18ですかね。

この3頭に候補を絞り、募集期間ギリギリまでちょっと検討してみようかなと思います。

皆さんの候補は決まりましたか?

お互い良い結果になると良いですね!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。