一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

課題はっきり!!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/08/28)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズの近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20200601213103j:plain
セブンシーズ(ライツェント18) 2020年5月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

次走予定:未定

天栄担当者さんコメント

「今週は坂路コースで14-13ペースの調教を行う日を週2回に増やし、さらに負荷を強めています。

頑張って対応してくれていますが、まだトモの力が足りない分、前に頼った走りになってしまっていて、動きにメリハリが見られないので、その点は改善できるように努めていきたいですね。

馬体重は429㎏です」

クロキリの感想

前に頼った走りになっておりメリハリが感じられないと言う改善点がはっきり示されましたね。

小柄な牝馬で、トモが特別がっちりしていた印象もありませんし、まぁ正直納得の評価かなと思います。

それでも結構良いペースで調教を積まれていて、今週からは更に強度も上がっているということで、決して能力が低いというわけではなく期待値が高いからこそなのかなとポジティブに解釈しております(笑)

少しずつ馬体重が減ってきているのはやや気がかりですね。

連戦に耐えるようなタフさはやはりないかもしれませんから、1戦1戦が大事な勝負になるタイプになってきそうです。

とりあえず夏はこのまま外厩ですかね?

しっかり鍛えられて逞しくなった姿を秋以降みれると良いなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。