一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

ワラウカド出資3歳馬セルフエスティーム近況(2022/06/17)

ワラウカドの2019年産世代出資馬、セルフプリザヴェーション19ことセルフエスティーム、DDSPの手術からの復帰s戦を終えて放牧に出ていますが、最新の近況が更新されていました。

早速確認していきましょう。




セルフエスティーム

セルフエスティーム。2021/09 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×セルフプリザヴェーション
(セルフプリザヴェーションの2019)
パカパカファーム産
関西)寺島良厩舎

私のハービンジャー産駒への出資はこの仔で3世代連続!
寺島厩舎預託馬への出資は2世代連続!

2022/06/10 宇治田原ステーブルさんコメント

週末にトラックをキャンターと坂路18/Fで登坂させ様子を見ましたが、歩様の乱れは変わらずで、日曜日はマシン運動のみとしました。

獣医師のチェックを受けながら週明けからトラックと坂路をハッキングで動かしています。

調教師と脚元や調教について話をし、無理のない範囲で動かすことになっていますので、引き続きケアを行い状態を見ながら調教メニューを行なっていきます。

体調面は問題なく飼い葉も食べています。

2022/06/17 宇治田原ステーブルさんコメント

今週は毎日、トラックと坂路をキャンターで調整しました。

水曜日に寺島調教師が来場し、本馬を確認されました。

調教師との話で、まだ右前脚の歩様に違和感はありますが、とりあえず明日15-15をやってみることになりました。

そこで大きな問題が出ないようなら来週少し負荷をかけた調教を行い、来週末に入厩させたいとの話でした。

未勝利戦が残り少なくなって来ていますので時間をかけての調整がなかなか出来ず難しい判断ですが、しっかりケアをしながら進めていきます。

クロキリの感想

喉の蓋のようになっている所の病気であるDDSPの症状が見られ2月頭に手術に踏み切ったセルフエスティーム。

4月16日に挑んだ復帰戦は勝ち馬から1.2秒差の4着と今後に期待できる良いレースを見せてくれましたが、疲労をとるため出た放牧先で歩様に乱れが出てしまい、勝ち上がりに向けた通算4走目の目途が立たない状況になってしまっています。

未勝利戦が残り少なくなってきているということでとりあえず動かしてみる方針でいくことになったようですが、本当になんとかなってほしいものですね…

これまで3戦して馬券にこそ絡んでいませんが5着、8着、4着。
着差も1.1、1.6、1.2と惜しいとは言いませんが大敗しているわけでもなく、きっかけ1つじゃないかなと思っているのですがどうなんでしょう。

ハービンジャー産駒ということで個人的には北海道の洋芝での出走とか見てみたいですですけどね。

どうなるかわかりませんが、少しでも良い状態で次走をむかえて何とか1つ勝利をあげてほしいです。

セルフエスティームの健康と幸運を祈りつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。