一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

YGG2019年度募集馬再検討中。今一番気になっているのはこの馬!

YGG2019年度(2018年産世代)での1頭入魂出資馬、ノボレインボー18が残念ながら募集停止になり早1週間。

このクラブで出資0のままというのは考えていないので、1頭行きたいなということで出資の再検討に入っております。

私が今一番気になっているのは…




サトノアスカの18

f:id:kurokiri-G1:20191120025129j:plain
サトノアスカ18。2019年9月撮影(募集時) YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

f:id:kurokiri-G1:20191120025322j:plain
サトノアスカ18。2019年10月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。


1歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!

2019年10月25日 最新情報

北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。

騎乗馴致を終え、騎乗運動を開始しています。

牧場担当者さんコメント

「現在は騎乗運動を始めてから2週間くらいで、ロンギ場で速歩を踏んでいます。

気の強いところを見せていますが、扱いが難しいレベルではないので心配ないですね。

メニューとしてはウォーキングマシンに30~40分入れた後、20~30分くらいの騎乗運動を行っています。

ここからはキャンター調教を始めて体力をつけながら進めていきます」

クロキリの一言

ドゥラメンテ初年度産駒で関西の牝馬、サトノアスカ18です!

見た目に関してはこの世代のYGG募集馬の中ではトップクラスの1頭だと感じていて、正直私レベルの目では具体的な欠点をあげることも出来ないくらい。

加えて父ドゥラメンテは先日発表された最新の種付料を見てみると、産駒デビュー前としては珍しく種付料がアップしていることが判明。
社台スタリオンでも産駒の出来が評価されているということですよね。


更に厩舎は栗東の寺島厩舎に預託予定。

ワラウカドのハリーさんが高評価されていた先生で、まだ30代と若手の方ですがリーディング成績も年々上昇、今回のYGG厩舎ラインナップの中では最も気になる存在でした。


ではなぜ最初からこの仔に出資していなかったのかというと、いくつかある中で大きかったのはこの仔の母サトノアスカが現役時代未勝利だったことですね。

未勝利でも惜しい未勝利なら悪くないかも?
とサトノアスカの競争成績を見てみましたが、残念ながら掲示板にすら載っていない…

母の現役時代成績を最近重視してみている私としてはかなりのネガティブポイントで、現在即決しないのもそこが気になって様子見かなと考えているから。

その点では叔母にアドマイヤリードがいるのは心強い点です。
私は血統には詳しくありませんが、母方の血が開花してくれたら面白いかも、と期待させてくれますよね。


現在は騎乗運動に入っており、他のYGG1歳組と比べてみても進み具合としては遅くは無い様子。

他に候補として気になっている仔も数頭いますので、調教の進み具合や馬体の変化等をみつつ、じっくり考えて決めていきたいですね。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。