一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

まさかの年内もう1走も!?YGG出資2歳馬ブルーローズシップ近況(2020/12/09)

YGG出資2歳馬でゴールドシップの第2世代産駒、ブーケドロゼブルー18ことブルーローズシップの近況更新が12月9日にありました。

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20200428013553j:plain
ブルーローズシップ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

更新情報

美浦・畠山厩舎にて調整中です。

12月6日(日)中山2Rに出走し9着でした。

レース後は軽めの運動で調整されています。

畠山調教師コメント

「競馬の後はどこかを痛めたという事もなく、上がってきております。

強いていえば、背からトモにかけての筋肉痛、張りというのは獣医さんが触診するとグッと腰をすぼめて反応する所はありますが、その辺は追いきりの後なんかでもまだ、後ろの甘さ、緩さがあるので、どうしても大きく走ると負担がかかるという感じなので、その辺は競馬を使ったなりの疲れかなと思います。

あとは、まだウォーキングのみで、馬場入りのメニューは組んでいないので、跨ってから乗り手がどういう感触かという所です。

来週で3場開催が終わってしまって、年末年始になると出走も難しくなりますので、今週の出走状況と、馬場入りを開始してからの馬の状態を見て、年内もう1走出来るか、短期で放牧に出すかを判断したいと思います。

まあ大きくどこかに痛みが出たとかという事はなく、続戦可能な雰囲気ではありますので、出走状況次第ですね」

クロキリの一言

前走で色々課題も見つかり、畠山先生からもあと20kgくらい増えてきたら…というようなコメントもあったので一旦成長待ちに入るんだろうなと思っていたブルーローズシップ。

なんと年内もう1戦も視野にいれて考えてくださっているとは!

畠山先生はいつも今考えていることはこんな感じ、現状の選択肢はこれかこれですと丁寧にコメントしてくださって、近況更新が毎回楽しみになるような内容。
出資者としても競馬ファンとしてもこういうの嬉しいですよね(^_^)

勿論ブログネタとしても有難いです(笑)

今年58歳とのことで定年まではまだまだありますし、来年以降募集馬の預託予定厩舎に畠山先生のお名前を見かけたら個人的にかなりのポジティブポイントとしてとらえることになりそうです。

しかしまずはブルーローズシップに勝ち上がってもらって、この仔の繋がりで2年3年と長いお付き合いをさせていただきたいですね!

その為にも次走、年内か結局年明けかはわかりませんが、是非1つでも上積みがあったなと思える走りに期待したいと思います!

次回更新も楽しみです。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。