一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

また頓挫…YGG出資3歳馬シエルブルー近況(2021/06/12)

YGG出資3歳馬で未だ馬券圏内を外したことがない抜群の安定感をみせつつもなかなか体調が整わずレースに出れない日々が続くシエルブルー、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20210523153657j:plain
シエルブルー。2021年5月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
出資馬3頭目の新馬戦2着!

更新情報

栗東・渡辺厩舎にて調整中です。

渡辺調教師コメント

「今週の追い切り後、木曜日は運動だけで昨日跨ろうとした所、後ろ脚の歩様に異常がありました。

結構跛行していたので昨日は開業の獣医に診てもらい、原因がはっきりしなかったので本日念のため診療所で検査をしてもらいました。

レントゲンとエコー検査をしてエコーは骨盤まで撮ってもらったんですが、箇所としてはトモの上の方のようですが、はっきりと目立ってどこが悪いという所がでず、診断名を出すのは難しいという事で、かなりひどい筋肉痛というような診断でした。

どこが悪いというのが分かれば良いんですが、全身が痛いという感じのようで、ちょっとこのまま進めて行くのは厳しそうです。

小倉の最後に間に合うかですが、一旦放牧に出して様子を見させて頂こうと思います。

阪神の1400にかけて戻させて頂いたんですが、もう少し休ませるべきだったかもしれません。

中途半端な形になってしまい申し訳ございません。」

クロキリの一言

外厩で半年近く筋肉の張りや歩様の違和感を繰り返しなかなか思うようにレースに向かえない様子を見かねて、ついに早めにトレセンに入れての調整が決断されたシエルブルーでしたが、残念ながらトレセンでもまた何ともはっきりしない故障が見つかり今後のことは白紙となってしまいました…

2歳時に3走して馬券圏内を外さない安定した走りを見せてくれていただけに実力はあると思うのですが、その期待が高かった分、未勝利戦終了に間に合わないかもしれない可能性が高くなってしまった今回の頓挫は本当に残念ですね。

シエルブルーであれば体調を整えれば地方からの出戻りや中央残っての格上挑戦でも充分戦えると思いますのでそこに期待がもてる分救いはありますが、この半年があまりにもはっきりしない状態なのでその「体調さえ整えれば」がいつまで待てば大丈夫になるのか、不安になってしまいます。

外厩はまた元のところにいくんですかね?

何とか良い流れになっていってくれることを心から願いたいと思います。


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。