一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG出資5歳馬シエルブルー、地方9走目を終える(2023/01/04)

YGG出資5歳馬でキンシャサノキセキ産駒のシエルブルー、地方9戦目を終えて、最新の近況が更新されています。

早速更新内容を確認してみましょう。





シエルブルー

シエルブルー。2022年6月。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しています。

5歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎→園田)保利良平厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
園田で4連勝を達成!

2023/01/02 更新情報

園田・保利良平厩舎にて調整中です。

1月4日(水)園田10R B2C1 4歳以上特別 ダ1400m戦に吉村智洋騎手騎乗で出走いたします。

保利調教師コメント

「予定していた1230m戦が除外になってしまったので、同日のB2C1混合の1400m戦に回ります。

ジョッキーは大山が乗れないので吉村で投票しています。」

2023/01/04 更新情報

1月4日(水)園田10R B2C1 4歳以上特別 ダ1400m戦に出走し1着でした。

出資会員の皆様、おめでとうございます。

保利調教師コメント

「ありがとうございました。
強かったですね。

あまり出して行くとバラバラになる可能性があるので返し馬の雰囲気を見て進めてくれと注文を出しておいたんですが、吉村は
「やっぱり向こう流しくらいから動きは良くなってきましたが、全然問題ありませんでした。
今日は馬なりであのポジションが取れましたし、まだまだ上でもやれると思います。」

と話していました。

今の所の歩様は返し馬の時よりもほぐれている感じで問題なさそうです。

また良く確認しておきます。」

クロキリの一言

12月20日に中18週で地方8走目、通算11走目となるレースを走り、勝ち馬クリオミニーズからクビ差の2着となっていましたシエルブルー。

地方ではずっと1400でしたが、距離が長いかもということで短縮してみようとしていた今回まさかの除外。

どうなるかと思われたレースでしたが…
いやー強いレースを見せてくれましたね!

一時は最後尾まで下がった前走とは反対に、逃げ馬を終始マークするような前のポジションをキープし最後直線で競り勝つ見事な内容。

𠮷村騎手も仰られているように追って前へ出していったという感じでも無い印象でしたし、明らかに前走より良い状態でしたよね。

私としましても、出資馬の2023年初出走で初勝利という非常に幸先の良い結果となりました。

シエルブルーがつけてくれた勢いに、出資馬全体が、なんなら私自身も乗っていくような1年になると良いなぁと思っています。

関係者の皆様ありがとうございました!
お疲れ様シエルブルー!

そして出資仲間・YGG仲間の皆さん、お互いにおめでとうございます!

次走も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。