一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

調教から帝王が!?YGG地方出資3歳馬シルキー近況(2021/10/06)

YGG地方出資3歳馬ノボレインボー18ことシルキー、目を負傷からの復帰戦に向けて調整されていますが、最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。





シルキー

f:id:kurokiri-G1:20210430225705j:plain
シルキー。2021/4月。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
ダノンシャーク×ノボレインボー
(ノボレインボーの2018)
大井)高野厩舎
サンバマウンテンファーム生産

ダノンシャーク初年度産駒!
大井募集馬への出資は初!
初の応募馬名採用馬!

2021/10/06更新情報

大井・高野毅厩舎にて調整中です。

高野調教師コメント

「大瀧さんの方から良い状態で送り出してもらえたので、馬は元気いっぱいですし、順調に乗り出せています。

早ければ今週から時計出してみようかなと思いますが、あくまでそこは馬の状態次第で考えて行こうと思っています。

今回は的場文男騎手が自ら調教を積んでくれています。

的場騎手の要望で、3戦目がへぐった乗り方ではなかったんでしょうけど、ちょっと自分の乗り方の判断ミスもあったかなと思う所があったみたいで。

今回から格付け(C2)になるんですけど条件的にも有利だし、1200mと1400mの持ち時計が良いので、そこを使って行くイメージで自分(的場騎手)で仕上げたいっていう事でした。

休養前は僕の方は馬体重を気にしていたんですが、的場騎手のイメージでは減ってるのは問題ないんじゃないかとの事で、というのもレース行くと若干重く感じるそうなんですね。

なので、能力試験での470キロから、レースで460キロ台になった事もあまり気にしなくて良いんじゃないかと話していたので、僕と的場騎手の間でシルキーの仕上げの部分での感覚に誤差があるので、そこを埋めて行こうという事で的場騎手自ら調教をつけてくれているという形です。

競馬の方は船橋の1000mも視野に入れていますが、的場騎手は万全に仕上がっていれば船橋に行っても良いと思うが、万全でなければ大井までには確実に仕上がるだろうからそちらに向かう方が良いと話していますので、その辺は状態を見ながら臨機応変に判断しようと思います」

クロキリ感想

具体的な復帰戦が定まっているわけではないのですが、この段階で的場騎手が調教に乗り調整してくださっているようです!
それも書き方的に1回や2回ではなさそう。

地方競馬や的場騎手的にはもしかしたら珍しいことでもないのかもしれませんが、少なくとも中央競馬感覚ではなかなかレアな状況ですよね。

的場騎手、これだけのキャリアを積んでいながら自分の判断ミスを感じて次はもっと良いレースをしようと積極的に取り組まれているとは。

やはり長く続けられている方はそれだけの理由がありますよね。
凄い向上心と競馬に対する真摯さ。

シルキーは長めの休養明けとなりますが、是非一発目からその想いに応えるような走りを見せて欲しいものですね。

勿論無事に復帰戦を終えることが第一ではありますが。

この調子でアクシデントなく進んでいってくれると良いなと思います!

次回更新も楽しみです


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。