一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

平成最後の馬券的中!!

どうも、前回記事で今月3回目のGoogle砲をいただきましたクロキリです。

ゴールデンウィーク前半の3日間開催が終わり、平成の中央競馬も終了しましたね。

天皇賞春を見事外した私でしたが、新潟大賞典は的中させることができました!
嬉しいのでちょっとみてやってください。


新潟大賞典

G3 4歳上オープン ハンデ
新潟競馬場 芝2000

クロキリの馬券

f:id:kurokiri-G1:20190430000506p:plain

一言

最近馬券を買う時は4頭まで絞って、その4頭の3連複ボックスと馬連やワイドを組み合わせて合計10点に、という買い方をよくしているのですが、どうしても絞り切れなかった時は5頭まで絞れているならその5頭の3連複ボックス、6頭以上の場合は◎の単勝のみ買うかケン、という風に自分ルールを決めています。

今回はその5頭までは絞れたけど…というパターンでした。

妻の推し馬であるミッキースワローが勝てなかったのは残念でしたが、流石の末脚で2着。
払い戻し金で夕食はささやかですが妻と外食行きました。

そしてこの日もう一つ当たったのが…

京都12レース

4歳上1000万下
京都競馬場 ダート1400

クロキリの馬券

f:id:kurokiri-G1:20190430000558p:plain

一言

オッズ購入を用いたのでわかりにくいのですが買ったのは3-4-13-14の3連複ボックスとワイドボックスです。

1番人気だったメイショウギガースと岩田騎手は人気ほど圧倒的な存在ではないと考え思い切って切り、平成最後のレースということで少し攻めて12番人気バシレウスライオンを馬券に。
結果的にこれが正解でしたね。

京都のダート1400では松山騎手が買い、とこの記事で紹介させていただいた本に書かれていなければ買えていなかった馬でした。
www.g1-kurokiri.com
新良武志さんありがとうございます。

今回のまとめ

私クロキリは昭和60年うまれ。
小さい頃の記憶がめちゃくちゃ残ってる人ってたまにいますが、私は幼少期の記憶があまり残っていないタイプらしく昭和の記憶が全くないので、気持ち的には平成生まれです。

なので2度目のはずの改元ですがとても新鮮な気持ち。
あー、ホントに終わっちゃうんだなぁとしみじみ感じています。

世間的にも個人的にも色々あった平成ですが、ラスト2年で競馬を始めるとは思ってもいませんでした。
今やそれをこうしてブログに書くことを含め、欠かせない趣味になっています。

令和最初の愛馬出走はキービジュアルかなぁ。
勝ってほしいなぁ。

令和元年、どんな年になるのか楽しみですね。