一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

3-4月頃の移動へ!キャロット出資3歳馬グランパドゥシャ近況(2022/02/03)

f:id:kurokiri-G1:20210316012311j:plain

骨片除去手術をうけて療養期間に入っていますキャロット初出資馬グランパドゥシャ、最新の近況が更新されていました。

早速内容を見てみましょう。




グランパドゥシャ

f:id:kurokiri-G1:20210825232921j:plain
グランパドゥシャ。2021年6月キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×サダムグランジュテ
(サダムグランジュテの2019)
白老ファーム産
関東)小西一男厩舎

出資馬初の白老ファーム生産馬!

更新情報

NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週4日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。

早来担当者さんコメント

「坂路でハロン15~16秒のキャンターを行い、週2日はそれに周回コースでのキャンターも追加して運動量を確保しています。

このまま様子を見ながらスムーズに15-15を開始していければ、3~4月には移動のメドを立てられると思います」

クロキリの一言

そろそろ移動かなという状態になっていたグランパドゥシャですが、公式に3-4月をメドにとアナウンスされました!

既走馬ですし現在地が北海道ですから、15-16くらいの現状でもとりあえず天栄に移動して整い次第出走という流れかなと考えていましたが、ちょっと予想していたよりは遅めでしたね。

前走の感じをみてじっくり15-15までやれてからではないとと判断されたのか、前回天栄在厩時だいぶやんちゃだったようですからそこを考慮して少しでも落ち着いている北海道でやれるだけやっておこうということなのか、それとも単純に天栄も馬房の関係とかで混みあっているのか。

まぁ何にしても目安があるというのは待つ側としても少し気楽と言いますか、気持ち的に待ちやすいので有難いです。

良いスピードは持っているようですから、このまま大きなアクシデントなく復帰してまずはなんとか1つ勝ってほしいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。