一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

馬名決定!キャロット出資2歳馬ピースエンブレムの20近況(2022/02/15 )

f:id:kurokiri-G1:20211007002649j:plain

私のこの世代のキャロット唯一の出資馬、ピースエンブレムの20、最新の近況が更新されていました!

早速内容を見てみましょう。




ピースエンブレムの20

f:id:kurokiri-G1:20211007002410j:plain
ピースエンブレム20。2021年9月キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
サトノダイヤモンド×ピースエンブレム
ノーザンファーム産
関西)池添学厩舎

サトノダイヤモンド初年度産駒!

馬名決定!

ブルーペクトライト(Blue Pectolite) 
愛と平和の象徴とされる宝石名。父名、母名より連想。

22/2/15 更新情報

NF早来
馬体重:480kg 

この中間は周回コースでのキャンター1800mを行っています。

乗り運動を継続していますが、飛節の状態に悪化は見られず、経過は良好と言えます。

厳寒期でも健康状態は良好で精神面も特に変わった様子はありませんが、今しばらくは調教負荷に慣らすようにジックリ乗り進めていきたいと考えています。

クロキリの一言

馬名がブルーペクトライトに決定しました!

流石に大人気クラブキャロット、応募馬名が選ばれることはありませんでしたが綺麗な名前になって嬉しいですね。

横文字苦手なのでちょっと覚えるには時間かかりそうですが…(^^;)

気になる近況は年末に飛節後腫が出てしまいペースダウンしていたまま、今も乗り運動はできているものの周回コースのキャンターまで。

坂路にはまだいけていないようですね。

悪化はみられないというところは救いですが、坂路でバリバリ鍛えていくのが特徴というイメージがあるノーザンファームの仔でこの状況はちょっと焦る気持ちが出てきてしまいます。

まぁ私がいくら焦ったところで何の影響もないわけですが。

良い名前も付きましたし期待のサトノダイヤモンド初年度産駒、早く身体を治してなんとか良い流れに乗ってくれることを願いつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います。


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。