一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ワラウカド出資2歳馬ナンナ近況(2019/0906)

昨日9/9までが、ワラウカド2019年度募集既存会員向け2割引期間でした。

私は滑り込みの追加出資は行いませんでしたが、やはり2割引というのは大きいですよね。
他にこんなに割り引いてくれるクラブあるんでしょうか?

ホント面白いクラブです。

さて本日はそんなワラウカドでの出資2歳馬ナンナの近況をみてみます。

早くも重賞勝ち産駒を出して好調のゴールドシップ初年度産駒世代。
この1週間はどうすごしたのでしょうか?

確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20190525140612j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎!

ファンタストクラブコメント

今週もメインは屋内ダートコースをキャンターで3〜4周の乗り込みを行っており、火曜と金曜は屋根付きダート坂路を17-15/F程度で2本登坂させております。

今週もじっくり乗り込んできましたが、脚元の不安はほとんど見られないので来週からは屋外の坂路コースでの調教が行えると思います。

特にダート坂路は砂を入れ替えたばかりで、砂が深く勾配もウッドチップコースよりも厳しいので馬にとってはかなりタフなトレーニングメニューになっておりますが、馬の状態が思った以上に良いのでスムーズに登坂できていたと騎乗員が報告しております。

持っている素質は2歳馬の中でもかなり高いレベルにあるので、怪我には注意をしつつもう少し攻めて馬の状態を更に上げて行きたいと思います。

クロキリ感想

今週はえらく褒められていますね。

ナンナの場合は脚元がそこまでタフではないようで、ここまでも数回休養を挟んでいますが、その不安が無い時期には基本的にポジティブなコメントが並ぶ印象です。

怪我さえなければなぁ…なんて名馬は沢山いますので、この現状を手放しで喜ぶわけにはいきませんが、少なくともただのアイドル枠ではないことはしっかり示して欲しいですし、それが出来る馬だと信じています。
競馬場で会えるのが楽しみです。

秋のうちにデビューをと考えると、そろそろ移動の話も出てきて良い時期ですよね。

今年の秋は例年以上に海外の有力ジョッキーが来日予定と報道されていますから、彼らに乗ってもらえるなんてことになればまた良い経験ができるなと思いますし、そうならなくても今度は外国人騎手が多い分日本人のリーディング上位ジョッキーの方々が空く可能性もあるわけで、無事に秋デビューが果たせれば鞍上には割と期待できるのではないかなと考えています。

怪我に気をつけて、今の調子でスムーズに進んでくれたら良いですね!
次回の更新も楽しみです。

※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(
https://www.waraukado.club/
)より。
許可をいただき掲載しています。