一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資2歳馬フレジエ、ついに帰厩へ!(2019/1004)

しがらきで調整を続けているハービンジャー産駒フレジエ、ついに本日のトレセンへの移動が発表されました!

ゲート試験はクリアしていますから、いよいよデビューが近付いてきましたね。

早速更新内容を確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20191003022029j:plain
フレジエ 2019/09撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

お気に入りのハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
/5日に栗東トレセンへ帰厩予定

調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒

次走予定:未定

厩舎長さんコメント

「飼い葉食いは良い方ではありませんが、負荷を掛けた後も馬体重は維持していますし、この馬なりに良い状態を保っていますよ。

動きの方はまだ緩さがありながらも、登坂回数を重ねていくにつれてしっかり動けるようになっています。

安田翔伍調教師から5日の検疫でトレセンに戻すと連絡がありましたので、良い状態で送り出すことが出来そうです。

馬体重は454kgです」

クロキリの感想

全然移動の話とか出ないなと思っていたら、突然移動しましたね!


フレジエは前回入厩してゲート試験をうけたのは北海道開催時の函館だったので、栗東トレセンに入るのは初めてのはず。

「帰厩」と表現するのに個人的に違和感を感じるのですが、公式コメントがそうなのですからそういうものなのでしょう。


厩舎長のコメントからはとりあえず声がかかったので移動です、という雰囲気が伝わってきますので、最初から勝ち負けとか強気になれる状況ではなさそうですが、前評判が高かろうが低かろうが、結局競馬場で本番のレースを走ってみなければ何もわかりませんからね。

怪我には気を付けて、今のベストを見せて欲しいなと思います。


もし19日か20日の京都デビューだったら会いにいけるけどなぁ。
そう上手くはいかないですかね?


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。