一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

北海道にてリハビリ中、出資2歳馬ハーモニクス近況(2019/0927)

右第一趾骨の骨折で7月12日に手術を行ったシルク出資2歳馬ハーモニクス。
27日に近況が更新されています。

リハビリは順調なのか。
確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191004032239j:plain
ハーモニクス(2019年9月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

次走予定:未定

担当者さんコメント

「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。

先週、運動時間を増やしたことで、体重は大きく増えることもありませんし、患部の状態も良い意味で変わりありません。

心身共に幼さは残しますが、じっくりこちらで成長させていきたいですね。

馬体重は521㎏です」

クロキリの感想

大きく増えていませんと予防線を張られていましたので、どんだけ増えたのかと思い見てみると3㎏増。
確かに微増ですね(笑)


シルクは今週、フローラSを勝ち、オークス4着、ローズSでも3着と活躍していた3歳牝馬ウィクトーリアが靭帯を損傷し引退、繁殖入りすることが発表されました。

出資者の皆様や関係者の方々がどれだけ残念に思っていることか…

私は出資者ではありませんが、この仔は馬券を買ったことも実際あって、今後もどんな馬になるかと楽しみに思っていました。
本当に残念です…

まずは怪我の回復、そして母としてのこれからの活躍を祈っています。


ハーモニクスの療養も3ヵ月に入り、回復にはまだまだ時間がかかりそうです。

早期デビューへの期待から一転、2歳でのデビューも厳しくなってしまいましたが、レースで走れるようになる見込みで順調に回復してきていることは不幸中の幸いと言いますか、本当に有難いことだなと再認識させられました。

再発等することなく、このまま順調に回復してくれることを願っています。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。