一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

出資馬ハーモニクス、骨折…(2019/0710)

POG指名馬であり注目していたプルトガングの悲報の衝撃がまだ色濃く残るなか、今度は出資馬ハーモニクスが骨折したとの報告が…

公式発表を見てみましょう…



ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20190601090405j:plain
ハーモニクス(2019年5月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
私クロキリのPOG指名馬!

更新情報

在厩場所:10日に美浦トレセンへ帰厩

天栄担当者さんコメント

「帰厩へ向けて坂路調教のペースを上げていたのですが、先週末に右後肢の繋に腫れが見られるようになりました。

しばらく様子を見ても変化がないことからレントゲン検査を実施したところ、第一趾骨の骨折が判明しました。

こちらの獣医と相談したところ『骨折線が広がっていく可能性があることから、固定手術を行った方がいいだろう』ということになり、急遽ではありますが武市調教師に入厩検疫枠を確保してもらい10日に移動しました。

美浦トレセン内の診療所で再度検査を行い、12日に手術を行う予定です」

クロキリの感想

育成厩舎への移動、北海道脱出、ゲート試験突破とここまで私のシルク出資馬トップを順調に走り続けてくれていたハーモニクス、残念ながら初めての足踏みがこの世代の出資馬最初の骨折となってしまいました…

第一趾骨骨折というと先日3歳未勝利で引退したプテリュクスがこの怪我だったようですね。

因みに「趾」と書いていたら後ろ脚で、「指」の字であれば前脚だそうです。
このおかげというのは適切な表現ではないかもしれませんが、勉強になりました。

軽度であればそれほど深刻な故障ではないようなのですが、重症であれば予後不良もあり得るほどの部位ということで、今回はともかく怖いのは再発ということになるでしょうか。

ゲート試験も突破していますしまだ2歳ですから、焦らずじっくりしっかり治してほしいなと思います。

既にトレセンに移動しているんですね。
まずは再検査で思ったより重症だったということが無いことと、手術の成功を祈っています。

頑張れハーモニクス!

※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。