一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

久々のトレセン在厩中!シルク出資3歳馬ハーモニクス近況(2020/02/05)

ゲート試験をスムーズに突破も2歳夏のデビュー目前で骨折、その後北海道で約半年のリハビリ期間をすごした出資3歳馬ハーモニクス
久しぶりにトレセンからの近況更新が2月5日、ありました。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191218025245j:plain
ハーモニクス(2019年12月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:軽めの調整

次走予定:未定

武市康男調教師コメント

「1日にこちらへ帰厩させていただきました。

2日に軽く跨ってみたところ、若干スクミを見せていました。

症状としては軽かったので、楽をさせれば回復はしてくれていますが、昨夏は手術をした経験のある馬ですし、無理はさせられませんね。

跨った感触では以前よりもトモを使えるようになり、力強さは感じるものの、ハミに頼ろうとしている部分がありますね。

ここが今後の課題になってくると思います。

この後の状態次第にはなりますが、週末に少し速めのところをやる予定です」

クロキリの感想

おぉスクミ…(ーー;)

軽症ということなので一安心しましたが、まさか再放牧だろうかと一瞬どきっとしました。

ここで再度離脱なんてことになってしまうと本当に時間がなくなってしまいますからね。

なんとか悪化させないよう調整してもらえたらなぁと考えています。


とりあえず週末乗ってみての感触次第というところでしょうか。

スクミの様子が心配ですが、来週の更新では良くなって無事に調教が進んでいると良いなぁと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。