一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

キービジュアル、次走の騎手発表!藤井勘一郎騎手とは

どうもクロキリです。

今週出走予定のシルク出資3歳馬キービジュアル、未定だった騎手が藤井勘一郎騎手と発表されました!

昨年試験に合格し地方競馬からJRAに移籍してきた注目の騎手。
出資馬に乗ってもらうのは初めてですので簡単に調べてみました。



藤井勘一郎騎手

1983年生(35歳)
出身:奈良県
所属:栗東

今年のこれまでの成績(2019/03/25現在)

52回騎乗し5勝
(5-3-4-2-3-35)

勝率0.096
関西リーディング28位

勝率9.6%は全国リーディング14位の松山騎手(8.6%)を上回っている数字!

経歴

17歳の時にオーストラリアで騎手デビュー。
海外を転戦しながらJRAの騎手試験を受け、2018年6回目のチャレンジで合格。

韓国ダービーを外国人騎手として初めて制すなど実績を残しており、Googleで検索すると「逆輸入ジョッキー」などという文字も。

主な地方競馬出身騎手

最近では内田騎手、岩田騎手、戸崎騎手が有名ですね。

小牧騎手とアンカツさんが先駆けで、まだそれほど人数はいないようです。


更に藤井騎手の場合は海外でデビューしており、地方競馬でも短期免許や期間限定騎乗という形で乗っていたようなのでこれまでにない「異色の経歴」の持ち主と言えそうです。

まとめ

JRAでのキャリアで言えば1ルーキーですが、海外や地方での経験が豊富で何やら面白そうな方ですよね。

今年あげている5勝のうち3つが新馬・未勝利戦であげたものというのも、今回未勝利戦を走るキービジュアルには心強いデータです。

キービジュアルとどのようなコンビを見せてくれるか、楽しみに待ちたいと思います!


※プロフィールはJRA公式ホームページより。
成績、経歴はJRA-vanとGoogle先生に教えていただきました。