一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資馬プランドルアンテ、12/13手術成功

シルク出資2歳馬で、デビュー戦後右前肢に剥離骨折が見つかったプランドルアンテ、術後の友道先生のコメントが更新されていました。

早速確認してみましょう。




プランドルアンテ

f:id:kurokiri-G1:20191210021637j:plain
プランドルアンテ 2019/12月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
siyouni×テーブルロンド
(テーブルロンドの2017)
ノーザンファーム産
関西)友道厩舎

私クロキリの2018年募集抽優権使用馬!
初の友道厩舎預託馬!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン/20日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定

調教内容:舎飼

次走予定:未定

友道康夫調教師コメント

「13日に右前脚の剥離した骨片摘出手術を行いました。

同時に左前脚の状態を診てもらったところ、骨膜が剥がれかけていて、早めに摘出しておく方が良いとの見解でしたので、同時にオペしてもらいました。

術後の経過は良く、近場なら放牧に出してもいいとのことですので、20日にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただく予定です。

その後は北海道の牧場で休養に入る予定になっていますので、脚元の状態を見ながら移動に備えてもらいます」

クロキリ感想

手術は無事成功したようで、術後の経過も良いとのこと。
ひとまずは良かったですね。

この更新のあと20日(金)にはしがらきへ移動しており、本日24日には天栄への移動が発表されました。
そのまま北海道へ向かっていくものと思われます。

全治等は書かれていませんが、どうなんでしょう?
暖かくなる頃には戻ってこれたりするんですかね?

名門友道厩舎で、怪我が治ってもすぐレース!とはなかなかいかないんだろうなと思われますので、勿論再発の無いように完治させるのが最優先ですが、少しでも早く復活出来ることを祈りたいと思います。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。