一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

収穫ありのレース!そして続戦へ!シルク出資3歳馬コンジャンクション近況(2022/06/08)

シルク出資3歳馬でルーラーシップ産駒グリューネワルトの19ことコンジャンクション、8走目を終えて最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




コンジャンクション

コンジャンクション(2021/09撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牡馬
ルーラーシップ×グリューネワルト
(グリューネワルトの2019)
ノーザンファーム産
関西)池添学厩舎

ディアンドルの全弟!
私の2020年度抽優権使用馬!

2022/06/06 レース結果

6/4(土)中京2R 3歳未勝利〔D1,800m・12頭〕2着[3人気]

ブリンカー着用。
最内1番枠から五分のスタートを決めますが、行き脚が付かず中団やや後方に付けます。

そのまま4コーナーを回ると、最後の直線コースでは外からしぶとく伸びてきますが、僅かに及ばず2着でゴールしています。

池添学調教師コメント

「調教ではブリンカーの効果が感じられていましたから、レースでも良い方に向けばチャンスはあると思っていましたが、最後は届かなかったものの、しぶとく伸びて2着に来てくれましたね。

D.レーン騎手は
『ゲート内で前扉を潜ろうとしていて、体勢を整えている際にバタバタとしてしまいました。
ゲートを出た後は、スッとスピードに乗ることはできなかったものの、流れに乗った後はリズムよく走ることが出来ていました。
最後はワンペースでしたが、ダートの走りは良かったですし、そのうちチャンスがありそうです』

とのことでした。

ゲート内で落ち着きのないところを見せていましたが、人がいなくなったので前扉を潜ろうとしただけのようですし、ブリンカーを着けていたことで周りが見えずに戸惑ってしまったのでしょう。

ダートの走り・距離共に問題ないとジョッキーが話していましたし、ワンペースを上手く補う形に持ち込めばチャンスも出てくるはずです。

この後はトレセンに戻って状態をよく確かめたうえで検討していきたいと思います」

2022/06/08 更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:軽めの調整

次走予定:6月26日の阪神・D2,000m〔D.レーン〕

池添学調教師コメント

「先週は勝ち馬こそ交わせなかったものの、この馬なりに最後までしぶとく伸びてくれましたし、次走に繋がるレースだったと思います。

レース後も脚元含めて気になるところはなく、この感じなら続戦させても問題ないでしょうから、次走は6月26日の阪神・D2,000m戦に向かわせていただきます。

なお、鞍上は引き続きD.レーン騎手に依頼させていただきました」

クロキリの感想

短期免許のDレーン騎手を配しブリンカーを装着、再びダートに戻して勝ち上がりを狙ったコンジャンクション。

最内から悪くないスタートを切りましたが行き脚はつかず。

結構後ろにいってしまったのでちょっと厳しいかな…とみていましたがここからが違いましたね。

勝ち馬とは早い段階から近くを走っていて、直線入ってからの手応えが明らかに向こうの方が良かったのでこのレースでの勝ち上がりは叶わないなと早めに悟らされてしまう形にはなりましたが、0.1秒差で2着というこれまでで最高の結果をだしてくれました。

レース後の状態も良いそうで、獲得した優先権を活かし続戦してもらえることになったようです。

しかも鞍上もDレーン騎手が継続騎乗!
これは頼もしいですね。

人馬ともにこのまま順調に当日を迎え、今度こそ先頭で帰ってきてくれることを期待して当日を待ちたいと思います。

とりあえずお疲れ様コンジャンクション!

次走も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。