一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルク出資3歳馬コンジャンクション近況(2022/07/25)

シルク出資3歳馬でルーラーシップ産駒グリューネワルトの19ことコンジャンクション、通算10走目を終えて最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




コンジャンクション

コンジャンクション(2021/09撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牡馬
ルーラーシップ×グリューネワルト
(グリューネワルトの2019)
ノーザンファーム産
関西)池添学厩舎

ディアンドルの全弟!
私の2020年度抽優権使用馬!

2022/07/25 レース結果

7/23(土)小倉6R 3歳未勝利〔D1,700m・16頭〕3着[2人気]

ブリンカー着用。
躓き気味にゲートを出ると、促しつつ中団の一角で流れに乗ります。

3コーナー付近で外に出して押し上げていくと、最後の直線コースではグイグイ伸びてくるも上位馬には及ばず、勝ち馬から0.4秒差の3着でゴールしています。

池添学調教師コメント

「小倉競馬場までの輸送で極端に体重が減ることもなく、到着後も落ち着いていましたし、良い状態でレースに向かうことが出来ました。

スエトニウスが主張していくと予想していたので、それに付いていきながら上手く流れに乗っていければと弘平(松山弘平騎手)と話していたのですが、ゲートを出て少し躓いてしまいましたね。

考えていたより位置取りが悪くなってしまったものの、思いのほか流れに乗れていましたし、小回りコースに対応出来ていたのは収穫だったと思います。

ただ、動いて行きたいところで前が詰まり、その直後に流れが速くなってしまいましたから、そこで上位馬と差を付けられてしまったのが痛かったですね。

レース後、弘平(松山弘平騎手)は
『スタートで躓いて思ったよりも位置取りが後ろになり、勝負どころでもスッと動けなかったところが痛かったです。
最後はしぶとく伸びてくれただけに、前半スムーズに行かなかったことが悔やまれます』

とのことでした。

小回りコースには対応してくれましたし、ゲートの出がスムーズなら勝っていたとまで言わないものの、接戦にはなっていたように思います。

優先出走権を獲ることが出来ましたから、レース後の状態に問題なければ続戦させる方向で考えています」

クロキリの感想

勝ち上がりをかけて短期放牧を挟み中3週で挑みました通算10走目。

ベストとは言えない条件に加えてスタートも悪かった割にはある程度スムーズに流れに乗って最後もしっかり伸びてくれたなとは思いましたが、先頭でゴールしようと思うとやはりもう少し前につけて進めたかったですね。

残念ではありましたが、ここで優先権をとれたことでより条件が合うと思われる新潟での出走を狙うことができる状況となりました。

暑い日が多いなかレース間隔も詰まり気味でしんどいとは思いますが、ここで1つ勝つと勝たないではその後の馬生が大きく変わってきますから、なんとか1つ勝ち切ってほしいです。

少しでも良い状態で次走へ向かっていけるよう祈りつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います。

とりあえずお疲れ様コンジャンクション!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。