一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

驚きの末脚を披露!シルク出資3歳馬リンドラゴ近況(2022/03/22)

シルク出資3歳馬でミッキーアイル産駒ワイオラ19ことリンドラゴ、3走目を終えて最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




リンドラゴ

f:id:kurokiri-G1:20220322224131j:plain
リンドラゴ。2022年3月シルク公式ホームページより。転載許可をいただき掲載しております

3歳牡馬
ミッキーアイル×ワイオラ
(ワイオラの2019)
坂東牧場産
関西)高野友和厩舎

ミッキーアイル第2世代!

2022/03/22 更新情報

3/21(月)中京3R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕2着[4人気]

今回はブリンカーを着用しています。
モッサリとしたスタートから、促しながら最後方を追走します。

最後の直線コースで追われると、上がり3ハロン最速36.5秒の脚で鋭く伸びてきますが、勝ち馬にハナ差及ばず惜しくも2着でゴールしています。

高野友和調教師コメント

「帰厩後はゲート練習を入念に行いましたし、今回はブリンカーを着けたことによって出の反応が良くなると考えていましたが、もう一つ自分から進んで出て行こうとしていないですね。

道中は砂を被って嫌がる素振りを見せていましたし、力を出したのは最後の直線だけでした。

レース後、吉田隼人騎手は
『調教の感じではかなり状態の良さを感じていましたので、ゲートさえ五分に出れば好勝負になると期待していましたが、駐立は大人しかったものの、扉が開いても自分から進んで出て行こうとしなかったですね。
前半はキックバックを嫌がって進みがもう一つでポジションが後方になってしまいましたが、脚が溜まっていた分、最後はとても良い脚で伸びてくれました。
課題はあるものの、全てが噛み合えばあっさり勝ち上がれるだけの力を持っている馬だと思います』

とのことでした。

ゲート内で落ち着きがないわけではなく、キャリアの浅いところが出てしまっているように思うので、レースを経験しながら覚えてもらうしかありません。

トレセンでも発進の練習は引き続き行うなどして、少しでも改善できるよう努めていきます。

この後はトレセンに戻って状態を確かめたうえで相談させていただきます」
  

クロキリの感想

3ヵ月ちょいぶりの復帰戦ということもあってか、スタートと行き脚はさっぱりでしたね。

4コーナーあたりでは正直大敗も覚悟しましたが、そこから物凄い追い込みを披露してくれました。

1頭だけ早送りか、動く歩道の上を走っているのかと思うような末脚でゴールの瞬間は差し切ったかとも思いましたが、残念ながらハナ差届いていなかったという判定。

あそこまで行ったら勝ち切ってほしかったなというのも本音ではありますが、復帰戦ということを考えますと今後に期待できる素晴らしいものを見せてくれたなと思います。

スタートに関してはデビューから数戦今一つだったのが経験を積んで気にならなくなっていったという仔が出資馬だけでもフライトストリームやラッキーミーティア等複数いますので、きっと克服してくれるでしょう。

このあとは経験を積むという意味では続戦してほしい気持ちもありますが、シルクですし、そもそもソエが出て休んでいた馬ですから短期のリフレッシュが入っても仕方ないかな?

まずは健康第一で、元気に次走を迎えてくれればきっと良い結果を出してくれると信じて次回更新も楽しみに待ちたいと思います。

お疲れ様リンドラゴ!
ナイスランでした!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。