一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

少しずつペースアップ!シルク出資2歳馬オリエンタルダンスの20近況(2022/01/03)

シルクのこの世代唯一の出資馬となっていますオリエンタルダンスの20、年明け最初の近況が更新されていました。

確認してみましょう。

f:id:kurokiri-G1:20210818124428j:plain




オリエンタルダンスの20

f:id:kurokiri-G1:20220105034219j:plain
オリエンタルダンス20(2021年12月)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
シャンハイボビー×オリエンタルダンス
(オリエンタルダンスの2020)
白老ファーム産
関西)平田修厩舎

この世代の私のシルク抽優馬!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者さんコメント

「この中間も順調に乗り運動を継続して行うことが出来ていたことから、坂路ではペースを上げて、ハロン17秒くらいまで脚を伸ばしています。

ペースアップには問題なく対応しており、軽快なフットワークで最後まで楽な手応えのまま駆け上がっています。

依然、トモの緩さや踏み込みの甘さは残るものの、以前のようにハミだけでバランスを取ることはなく、自分でバランスを取ってくれるようになってきましたね。

背中の可動域が狭く、その影響でトモの踏み込みが甘くなってしまうので、体全体をしっかり使わせて動きを良くしていきたいと思っています。

ボテっとしたところは依然あるものの、この馬なりに締まって競走馬らしい体付きになってきましたし、筋肉量が増加して見映えが良くなってきましたね。

ここからトップラインにもっと筋肉が付けば、より好馬体になってくると思うので、乗り込みながら良化を促していきたいと思います。

性格面は調教の強度を上げた後も気の強さは見せつつも、基本的には大人しく扱いやすいですから、今の雰囲気を保ちつつ、基礎体力向上に努めていきます」

馬体重447kg

クロキリの感想

少しずつ坂路を駆け上がるペースが早くなってきていますね。

勿論まだまだですが動きの方も良くなってきているようで期待が高まります。

募集時から筋肉の感じには好印象だったのですが、調教ペースがあがる中でボリューム感も増してきて見た目も良くなってきているそう。

馬体重が相変わらずあまり増えてこないのは少し心配なところですが、早いグループというわけではなさそうなものの大きなアクシデントなく順調に進んでいると言えそうな近況ですので、この時期ではそれが何よりですよね。

この調子でデビューへ向かってスムーズにいってくれると良いなと思います!

来月の近況更新も楽しみです。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。