一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルクHC 2021年度2歳馬追加募集 第2回中間発表!(2022/04/17)

シルクの2021年度追加募集(2020年産世代募集)、締め切り目前で最終の申し込み票数中間発表がありました!

早速みてみましょう。

f:id:kurokiri-G1:20220416024209p:plain




募集スケジュール

・会員向け先行受付期間
2022/04/13(水)午前10時~2022/04/18(月)午前10時まで
ホームページより申し込み。

1人10口まで。
抽優制度無し。
300口は2018-2020年産世代への出資実績上位順。
200口は抽選。

ここで満口にならなかった分は22日より先着順募集。

第1回追加募集 申し込み状況

4月17日(日)午後2時時点の会員様向けインターネット先行期間におけるお申し込み状況(250口以上の募集馬)

◆2,100口以上
77.レーヌドブリエの20(前回中間発表口数1400口以上)

◆1,400口以上
81.サルスエラの20(前回1000口以上)

◆1,200口以上
79.カールファターレの20(前回900口以上)

◆1,100口以上
82.ジョウノカーラの20(前回800口以上)

◆800口以上
78.ルミナスハッピーの20(前回600口以上)
83.ミスセレンディピティの20(前回600口以上)

◆600口以上
80.バシマーの20(前回450口以上)
84.キューティゴールドの20(前回450口以上)

◆500口以上
75.オーサムフェザーの20(前回350口以上)

※上記募集馬9頭は会員様向けインターネット先行受付期間内で満口となることが確定

◆350口以上
76.ファイナルディシジョンの20(前回250口以上)

クロキリの一言

15日の第1回中間発表に続いて2回目の中間発表となりました。

いやー流石シルク、僅か2日なんですが一番増えた募集馬で約700口、一番増えていない募集馬でも約100口申し込み数が増えています。

人気順は変わりませんでしたし、人気の高い募集馬ほど申し込み口数も増えている傾向がありますね。

シルクの中間発表から最終結果までの票の動き方って、一次募集もそうですが割とこういう感じでシンプルと言いますかわかりやすい印象があります。

これがキャロットになるとちょっと感覚変わってくるんですよね。

募集システムもだいぶ違うので当たり前かもしれませんが。

1番人気は2100口以上の申し込み。
昨年の追加募集での1番人気はこのタイミングで2000口以上となっていたようですから、ほぼ同じか今年の方がやや競争率が高いくらいですね。

その昨年追加募集で1番人気だったケアレスウィスパーの19は最終的に申し込み口数2696口実績ボーダーは364万円となったようですが、今年のレーヌドブリエの20はどこまでいくでしょうか。

申し込んでいる方は緊張ですね。


一般募集(がある可能性は低そうですが…)が22日からとなっていますから申し込み結果もそれまでには出るということ。

ちなみに昨年は申し込み締め切りの翌日には結果発表されていました。
早いのは嬉しいですよね。

前回も書いた通り私は今回の追加募集には参加していませんので、1人でも多くの方が希望通り出資できることを祈っています。


※募集情報はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。