一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ゴールドシップ初年度産駒!出資2歳馬ナンナ近況(2019/0920)

ワラウカド第三世代の出資馬でゴールドシップの初年度産駒、ナンナの近況が更新されていました。

2歳馬近況が週1更新のワラウカド。
先週のナンナはどんな様子だったのか。
確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20190525140612j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎!

ファンタストクラブさんコメント

今週も先週と同じメニューで、普段は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周の乗り込みを行っており、火曜はダート坂路を17-15/F程度で2本、金曜は15/F程度で1本登坂させております。

継続してペースを上げた調教を行ってきておりますが、問題なくこなしており、息遣いもだいぶ良くなって来ました。

脚元に異常はないのですが、屋内ダートコースでの乗り込みで馬体作りを進めて行く方が、怪我の不安も少なく継続して高い負荷を掛け続けられると考えており、ウッドチップ坂路での調教は行っていません。

先週も触れましたが、本馬は一旦かなりのレベルまで調教ができていたので、馬体が出来てしまえば仕上がりは早いと思いますので、進度についてあまり心配はしておりません。

馬体重514kg

クロキリ感想

今週も調教内容は変わらず。
順調にこなせているようで、コメント内容からも進歩が感じられますね。

順調そうなのになかなか本州からお呼びがかからないのがもどかしくなってきましたが、前回記事でも書いたようにこの仔はあのアーモンドアイと同じ名門・国枝厩舎に預託予定。

声がかかるかどうかという今の時点でも、既に厩舎内での競争が始まっているのでしょうね。

焦ってもしょうがないことですし、とりあえずナンナには怪我に気を付けて、大変でしょうけどもいつ呼ばれても大丈夫な状態を保っていてほしいなと思います。

次回更新も楽しみです。


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(
https://www.waraukado.club/
)より。
許可をいただき掲載しています。