一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ワラウカド出資2歳馬、ナンナ近況(2019/1018)

ゴールドシップの初年度産駒で名門・国枝厩舎に入厩予定のナンナの近況が更新されていました。

先週のナンナはどんな様子だったのか。
確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20190525140612j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎!

ファンタストクラブさんコメント

今週も普段は屋内ダートコースをキャンターで4周の乗り込みを行っております。

火曜はウッドチップ坂路を17/F単走と15/F併走の2本、本日はウッドチップ坂路を17/F単走と3頭併せでの15/Fの2本の調教を行っています。

今日併せた2頭は来週にはトレセンに移動する馬なので、その2頭相手にどの程度できるかが一つの目安でしたが、馬也でしまいをしっかり伸ばして併入しており、いい状態に来ていると感じております。

これで脚元に問題なく週末を越せるようであれば一安心です。

馬体も更に引き締まってきた感があり、もう少し鍛えれば更に状態が上がって行くレベルに来たと感じています。

まずは週明けの状態を見て調教師と相談をして参ります。

クロキリ感想

非常に順調ですね。

それだけに移動はまだかとそわそわしてきました。

名門厩舎だし仕方ないよなと思う気持ちもありつつ、これが嫌ならリーディング上位厩舎を避けるなどの対策を考えないとなぁとこういう時は思うものの、やはりビッグネームを見かけるとコメント内容や調教、レース選択など、どんなものなのか一度体験してみたくなるんですよねー。

その意味では角居厩舎を体験する機会がこのまま無さそうなのは残念です。
やらかしてしまった方ですが、残してきた実績や引退馬支援活動などまで否定されるものではないですからね。
ホントなんでやっちゃったのかなぁ…


角居先生の話はこのくらいにして…

入厩となれば高名な国枝先生のコメントが見れることになるので、ナンナの走りそのものは勿論、そっちの方もかなり楽しみです。

しかしゲート試験もまだなので、そろそろ移動しないと年内デビューは怪しいですよね。
状態が良く、問題なく仕上がっているのなら、是非早く移動の報告が聞けると良いなと思っています。

あとはこのタイミング、怪我だけはありませんように!!

国枝調教師、初の書籍が発売中!

ナンナを預かってくださる国枝栄調教師の初めての著書が先日ついに発売されました!

調教師として何を考えているか、藤田菜七子騎手をどうみているか、三冠牝馬アパパネとアーモンドアイについて、今話題の海外レース(特に凱旋門賞)への挑戦について、そして東西格差の解消へ向けての持論やJRAへの問題提起などが書かれているようです。

私の手元にも既にありますが、なかなか読む時間を確保できず積まれています…

本は読むなら一気に全部読んでしまいたい派なんですよね。

ナンナの移動が先か、私がこれを読むのが先か…


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(
https://www.waraukado.club/
)より。
許可をいただき掲載しています。