一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ワラウカド出資1歳馬!ボカイウヴァ18近況とナンナのデビュー戦

ワラウカドの2019年度(2018年産産駒)募集で出資が確定しているボカイウヴァ18の近況更新が12月6日にありました!

早速確認してみましょう。




ボカイウヴァの2018

f:id:kurokiri-G1:20191105223221j:plain
2019/11月更新時のボカイウヴァ18。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。


1歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎!

更新内容

今週も馴致メニューは変わらず、ウォーキングマシンでの運動の後、鞍をつけてのロンジングと騎乗馴致を行なっております。

馬場での運動は主に速歩で20〜25分程度(3000〜3500m程度)、右回り・左回りを同じ距離だけ乗っております。

成長期の段階では、速歩でじっくり乗り込む期間を取ることも重要なステップであると考えており、1頭ずつ状態を見ながらメニューをこなしております。

1歳馬の今後の予定ですが、今月の後半から年明けにかけて順次育成場に移動します。

年末年始の休みも挟みますので最後のグループは年明けになる予定ですが、現2歳馬とほぼ同じタイミングか少し早めでの育成場への移動となる予定です。

クロキリの感想

今回も安定の募集馬一括コピペ更新(笑

ボカイウヴァ18がどうしているのか全く不明ですが、まぁ特別言及されていないということは元気にしているのでしょう。


2歳時に全頭がデビューできた現2歳世代より少し早めに動けるかもしれないとなると、順調なペースと言えますよね。

3歳秋の未勝利戦がなくなり、スリーアウト制は2歳戦には適用されないことを考えますと、デビューは早いに越したことないですから、勿論急ぐだけではいけませんがこの調子でスムーズに進んでいって欲しいです。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!

ワラウカド初出資馬ナンナ、新馬戦を終える

12月7日(土)、中山競馬場でゴールドシップ初年度産駒であり私のワラウカド初出資馬ナンナがデビューを迎えました。

シルクと違いワラウカドはレース直前やレース後の調教師の先生・ジョッキーの方のコメントが転載禁止になるのでここに載せることは出来ないのですが、結果としては直線で走る気をなくしての13着と悔しいレースになりました。

がんがん頭を上げながらもスタート後スッと前に行こうとすることが出来たことなど収穫も多かったと思いますので、この後どのような予定で行くのかわかりませんが、次走も楽しみにしたいと思います。

そして、皆さん盛り上がってましたがやはり可愛かったですね(笑)

お疲れ様!ナンナ!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。