一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

早ければ3月末移動!?ワラウカド出資2歳馬ボカイウヴァ18近況(2020/02/28)

ワラウカドの2018年産産駒出資馬で期待のモーリス初年度産駒ボカイウヴァ18の近況更新が2月28日にありました。

ファンタストクラブさんで順調に調教されていますが今回の様子はどうだったのか。
早速更新内容を確認してみましょう!




ボカイウヴァの2018

f:id:kurokiri-G1:20200111042237j:plain
ボカイウヴァの2018。2020/01 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。


2歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎!

ファンタストクラブさんコメント

ファンタス今週はウォーミングアップ後に屋内ダートコースをキャンターで3周程度を行っており、火曜・金曜に屋内ダートコースを2周半のキャンターの後に、屋内ダート坂路を併走で15-15の調教を行なっております。

身体が引き締まってくるにつれて、動きも良くなって来ています。

坂路でも頭を上げることなく走れており、身体の使い方も少しずつわかってきたようです。

藤沢調教師の来場予定がキャンセルとなりましたが、本日の電話連絡では状態が良くなって来たら一度美浦に持っていきたいとのことでしたので、このまま順調に進められれば、3月後半〜4月頭くらいには移動する可能性がありそうです。

クロキリの感想

先週更新時には雪の影響で調教メニュー控えめだったボカイウヴァ18。
今週はしっかりペースを戻せたようですね。

ノーザンファームの募集・育成馬は募集時が一番馬体重が軽くてそこからどんどん大きくなっていくイメージがありますが、これまで2頭出資してきているパカパカファーム→ファンタストクラブの馬は募集時の馬体重がほぼピークで、そのままキープか絞って本州入りを迎えるイメージがあります。

募集時期の関係や、育成方針の違いなんでしょうね。


今回更新一番のサプライズはなんといっても移動時期の示唆があったことですね!

早く移動したからといって必ずしも早期デビューとは限らないですが、もし本当に3月後半から4月の移動が実現すれば私のこの世代の出資馬で一番早いだけでなく、これまでの出資馬の中でも最速の時期になります。

名門藤沢厩舎のクラシック最終世代になるボカイウヴァ18、この調子で順調にいけるようならちょっと期待できそうですよね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。