一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

早くもトレセンへ!ワラウカド出資2歳馬ボカイウヴァ18近況(2020/03/06)

ワラウカドの2018年産産駒出資馬で期待のモーリス初年度産駒ボカイウヴァ18の近況更新が3月6日にありました。

早期移動も示唆されている期待の1頭、状況はどうなっているのか!?
早速更新内容を確認してみましょう!




ボカイウヴァの2018

f:id:kurokiri-G1:20200111042237j:plain
ボカイウヴァの2018。2020/01 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。


2歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎!

ファンタストクラブさんコメント

今週は火曜に屋内ダートコースを2周半のキャンターの後に、屋内ダート坂路を単走で15-15の調教を行なっております。

金曜は前日吹雪いたせいで坂路に吹き溜りがいくつかできてしまったので、屋内ダートコースを左右2周ずつのキャンターでの調教を行いました。

それ以外の日は屋内ダートコースを2周半から3周程度をキャンターで乗り込んでいます。

先週は併走でしっかり負荷をかけましたので、今週は少しリラックスさせようと思っていましたが、金曜は坂路が使えなかったこともあってちょうど良い負荷の調教になったと思います。

しっかり調教を進められて来たので、シルエットが少し絞れて来たように思います。

こうした変化を経て身体がグッと変わる時期が春先くらいからやって来ますので、しっかりと筋肉と体力をつけて春を迎えたいと思います。

木曜に藤沢調教師より連絡があり、3月20日頃に本馬を美浦に移動させるよう指示を頂きました

おそらくトレセン入りしてゲート試験を通過させる予定だと思いますが、こうした貴重な経験をした後に馬は大きく成長しますので、その後育成場に出たとしても間違いなく馬の成長にとって良いことだと思います。

この時期に2歳馬に声がかかることは我々としても順調に育成のお手伝いができたと感じますので、大変嬉しく思っております。

まずは移動日までしっかり進めて参ります。

クロキリの感想

先週更新時に3月後半から4月頭の移動が示唆されていましたが、なんと今週は更に具体的に3月20日頃にトレセン入りすると明言されました!

実現すれば私の出資馬最速となります。

こんな早く入厩できるんだなぁと思って調べてみると、1歳11月以降であれば入厩可能というルールになっているようですね。

1歳11月…そんな早く移動する馬本当にいるんですかね?
前例があるからこその設定でしょうか?

ボカイウヴァ18自身の状態は更新内容を見る限りでは急激な変化があったというわけでは無い様子ですが、移動の話がでるくらいですし滞りなく順調ということでしょう。

移動と環境の変化、ゲート試験へ向けた藤沢厩舎での時間が良い刺激になってくれると良いですね。

このままスムーズにいって欲しいなと思います。
次回更新も楽しみです!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。