一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

やはり馬運車が…ワラウカド出資2歳馬ヴァルガス近況(2020/09/18)

ワラウカドの2018年産産駒出資馬で期待のモーリス初年度産駒ヴァルガス、近況更新が9月11日にありました。

早速更新内容を確認してみましょう!




ヴァルガス

f:id:kurokiri-G1:20200517004649j:plain
ヴァルガス。2020年5月 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。


2歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
(ボカイウヴァの2018)
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎!

これまでの歴代出資馬最速となる2歳3月にトレセン入厩を経験!

ファンタストクラブさんコメント

今週は天気があまり良くなく、火曜は屋内ダートコースをキャンター3周後に屋内ダート坂路を16-15-13単走1本、金曜は大雨で屋内ダート坂路も状態が悪く、屋内ダートコースをキャンター4周後に1周半程度ダクで乗りました。

それ以外の日は屋内ダートコースで2周半から3周程度をキャンターで乗っております。

今週は馬運車の都合が合わず、こちらで乗り込んでおります。

11月の東京で使う予定と伺っていますので、近々本州に移動させると思います。

ここまでかなりの乗り込みを続けていますが、本馬は非常に身体が強く、ここまでソエや球節などの痛みも出ずに調教が続けられていることが何よりです。

どの馬もこれくらい攻めると少しくらいの休養が必要になるのですが、この馬に関してはそういった事がありませんでした。

後少しだと思いますが、脚元に特に気を配りながらしっかり乗り込んで行きたいと思います。

クロキリの感想

まぁそんなスムーズに移動できるとは思っていませんでしたので、まだ北海道にいるのは想定内ではありましたね。

悪天候もありつつしっかり鍛えてもらえているようです。

非常に身体が強いと言われていますが、確かに同じファンタストクラブさんでお世話になったナンナは本州移動までに何度も熱発等で小休止をはさんでいました。

それを思うとヴァルガスはそういうの全然聞かないので、タフなタイプであることは間違いなさそうですね。

しかしこの更新をみて、数を使ってもらいにくい名門厩舎、それもスローペース調整で有名な藤沢厩舎であることがマイナスにならないと良いなぁと思ってしまいました(^^;

そんなの無駄な心配だったなと思えるような走りを見せて欲しいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。