一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

引き続き調整中!!ワラウカド出資2歳馬ヴァルガス近況(2020/06/26)

ワラウカドの2018年産産駒出資馬で期待のモーリス初年度産駒ヴァルガス、近況更新が6月26日にありました。

早速更新内容を確認してみましょう!




ヴァルガス

f:id:kurokiri-G1:20200517004649j:plain
ヴァルガス。2020年5月 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。


2歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
(ボカイウヴァの2018)
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎!

これまでの歴代出資馬最速となる2歳3月にトレセン入厩を経験!

ファンタストクラブさんコメント

今週は火曜にウッドチップ坂路を単走17-16で登坂させた後に、屋内ダート坂路を併走で14-13を1本登坂させました。

火曜にしっかり追ったので本日金曜はウッドチップ坂路を単走で17/Fを2本登坂させて、持久力の強化とフォームのチェックをメインに行いました。

それ以外の日は屋内ダートコースで2周半から3周程度をキャンターで乗っております。

引き続き良い状態を継続できています。

火曜に併せた時もしっかりとした足取りでしまい12秒前半で上がっており、十分な手応えで登坂できていました。

距離はウッドチップ坂路よりも短いのですが、最後の勾配は屋内ダート坂路の方がきついので、この時期このペースで登坂できているのは、かなり成長してきた証だと思います。

状態としてはかなりいいところまで来ておりますので、まずはこの負荷を継続できるように乗り込んで行きたいと思います。

クロキリの感想

社台グループ激推しのモーリス産駒がなかなか勝ちきれずにいるなか、パカパカのモーリス産駒ヴァルガスは今週も元気に頑張っている様子が更新されました。

モーリス、色々言われてますがどうなんですかね?

勝ちきれないながらも上位に入っている仔は多く、私は晩成気味の産駒が多いのではないかという説を今のところ信用しています。

ディープインパクト級の大種牡馬になるかと言われると、流石にそこまではないのではないかと思っていますが…(^^;
それはモーリスに限らずどの種牡馬にもかなり難しい話ですしね。


社台やノーザンのモーリス産駒にはあまりいないのではないかと思われる、ガッツリ海外血統の母を持つヴァルガス。

この配合が良い方向に出ることを期待して出資しているだけに、レースで走りを見せてくれるのが楽しみですね。

今調べたら母ボカイウヴァにはこのヴァルガスの1つ下も、更にその下にもモーリスを付けているようで、パカパカファーム的にも期待が大きいことがうかがえます。

とりあえずこのままトラブルなくデビューの日を迎えて欲しいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。