一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

まずはリフレッシュ!ワラウカド出資3歳馬ヴァルガス(2021/01/29)

デビュー戦を終え放牧に出ましたワラウカドのモーリス初年度産駒ヴァルガス、最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ヴァルガス

f:id:kurokiri-G1:20201127233227j:plain
ヴァルガス。2020年11月 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
モーリス×ボカイウヴァ
(ボカイウヴァの2018)
パカパカファーム産
関東)藤沢和雄厩舎

モーリス初年度産駒!
出資馬初の藤沢厩舎預託馬!

これまでの歴代出資馬最速となる2歳3月にトレセン入厩を経験!

ミホ分場さんコメント

今週戻ってきております。

獣医のチェックでも問題はありませんでしたので、今日から軽く乗り出しております。

競馬のダメージは少ないのですが、ゲート試験からレースまでしっかりと乗り込んできましたので、ところどころ固さがあります。

しばらくはほぐす程度の運動で進めて、状態を見ながらペースを上げて行きます。

クロキリの感想

沢山の期待を背負い1番人気でレースにのぞんだヴァルガスでしたが、残念ながら見るからに進んでいかず、殆ど見せ場なしの12着(16頭中)に終わってしまいました。

力を尽くしたとは言い難い内容でしたので続戦が望まれましたがそこも流石藤沢厩舎、あっさり放牧に出されてしまいましたね。

かなり重くなってしまった馬場が合わなかったのであろうというレース後見解が発表されましたが、少々の重馬場ならむしろ合うだろうとすら言われていたり、負けるにしてもここまではないだろうと思っていただけにショックの大きい敗戦でしたね。

しかしそれはクラブや厩舎、ジョッキーも同じだったと思います。

立て直しての次走、仕切り直しに期待したいですね。


固さがあるとのことですが、放牧に出された以上「元気です!」とは言えないからこう言ってるのかなぁとちょっと感じています(笑)

放置ともとれる北海道での期間が長かったこともあり、レース後Twitter等では様々な意見が出ていましたし私も全く何も思わないということはないですが、まぁ過ぎてしまったことはどうしようもありません。

とにかくヴァルガスにはまず心置き無くリフレッシュしてもらって、次皆が納得いくような、ヴァルガスがその実力をしっかり発揮できるような条件で次走を迎えることが出来たら良いなぁと思っています。

とりあえずヴァルガスお疲れ様!
脚元悪い中、無事でなによりです。


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。