一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

今村騎手継続騎乗で小倉へ!ワラウカド出資3歳馬セルフエスティーム近況(2022/06/30)

ワラウカドの2019年産世代出資馬、セルフプリザヴェーション19ことセルフエスティーム、DDSPの手術からの復帰戦を終えて放牧、4戦目に向けて再度トレセン入りしていますが最新の近況が更新されていました。

早速確認していきましょう。




 

セルフエスティーム

セルフエスティーム。2021/09 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×セルフプリザヴェーション
(セルフプリザヴェーションの2019)
パカパカファーム産
関西)寺島良厩舎

私のハービンジャー産駒への出資はこの仔で3世代連続!
寺島厩舎預託馬への出資は2世代連続!

2022/06/30 更新情報

栗東CW 6F |83.0 - 67.5 - 53.0 - 38.0 - 23.9 - 11.8

寺島調教師コメント

今日はウッドチップで感触を確かめたいと考えて、私が騎乗して追い切りを行いました。

脚の状態のこともあり、それほど厳しくは行きませんでしたので併走馬には少し遅れましたが、それでも全体83でしまい11.8で走れており、やはり良い動きができる馬だなというのを改めて実感しました。

今日の内容であれば遅れは問題ないと思っております。

歩様も悪くない状態を維持できていますが、ここから先に詰め込んでいくと心配も増えますので、来週の競馬で使いたいと思います。

7/9 小倉6R未勝利(芝2000m・牝)に今村聖奈騎手で行きたいと思います。

クラブコメント

インアスピンとレース選択が重なってしまいましたが、この時期ですので了解の判断をさせて頂きました。

クロキリの感想

喉の蓋のようになっている所の病気であるDDSPの症状が見られ2月頭に手術に踏み切ったセルフエスティーム。

4月16日に挑んだ復帰戦後、疲労をとるため出た放牧先で歩様に乱れが出てしまい間隔をあけていましたが、コトコトしつつも何とか状態は整ってきたようでこのまま通算4走目に挑むことになるようです。

今年の新人騎手トップである19勝(7月3日終了時点)を挙げていて、昨日G3 CBC賞で重賞初騎乗初勝利を達成した今村騎手は前走からの継続騎乗。
セルフエスティームのことはわかってくださっていると思いますので頼もしいですね。

同クラブ対決になってしまうのもやむを得ないくらいギリギリの時期になってきていますので、最低でも優先権獲得、出来れば1発回答での勝ち上がりを目指して良い走りをみせてほしいです。

その為にも人馬共に当日を元気にむかえてもらわねばなりませんね。

人馬の健康と健闘を祈りつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。