一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

YGG2019年度募集馬再検討、出資馬決定!

1頭入魂だったノボレインボー18の募集停止により、出資馬を再検討中だったYGG2018年産世代。

本日大安を待って、ホームページより予約申込み(←最近できるようになった新機能)しました!

申し込んだのはこの馬!!




サトノアスカの18

f:id:kurokiri-G1:20191130220441j:plain
サトノアスカ18。2019年11月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

1歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

クロキリの一言

まずはこのブログでも何度か取り上げていた通りサトノアスカ18。

ドゥラメンテの初年度産駒です。

ドゥラメンテの現役時代は残念ながら知らないのですが、現在の種牡馬としての注目度を見ていると凄い馬であったことは容易に想像できますよね。
産駒デビュー前に種付け料も上がっています。
評価は賛否両論であるようですが今後なかなか手が出ない金額になっていく可能性は充分あり、一度出資してみたいなと考えていましたのでいってみました。

測尺は申し分なし。
顔が結構好みな感じです。

母は未勝利なのですが、親戚には私に初めての万馬券を届けてくれたアドマイヤリードがいます。

注目している寺島厩舎への預託予定というのもポジティブ要素。
関西なので現地応援もできるだけ行ってみたいですねー。

ブーケドロゼブルーの18

f:id:kurokiri-G1:20191205002425j:plain
ブーケドロゼブルー18。2019年11月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

1歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

クロキリの一言

いってみました2頭目!

ゴールドシップの第2世代。
ウインブライトが大活躍中の畠山厩舎預託予定で、今のところ全然白くないですがこの仔も同じ芦毛の牡馬。

2019年11月時点で体高165㎝、管囲20㎝、胸囲178㎝、馬体重455㎏と申し分ない体格で、写真を見る限り馬体のバランスも良さそう。

既に坂路に入り18秒ほどで走る等、YGGのこの世代では現時点で最も調教が順調に進んでいるというのも良いところですよね。

ただ、シルクの1歳馬と比べるとこれでも1番遅い部類。
良し悪しはわかりませんがやはりノーザンの育成はペースが早いですね。

とりあえずこれで2019年度出資は一段落

2018年産世代はこれで5頭になりました。

ワラウカド仲間の八雲さんがYGG入会の際には記念に一緒の馬いきますよと言ってしまったので彼次第で1頭追加の可能性があるのと、元々出資していたノボレインボー18が復活できるようならまた出資したいと考えていますのでまだこの世代のラインナップ確定というには早いかもしれませんね。


頭数増える形になりましたので、YGGでの出資はこれまで2口いってシルクやワラウカドと同じ500口クラブ換算にしていましたが、今回の2頭は共に1口ずつの出資にしました。

1000口クラブの楽しみ方としてはこちらの方がスタンダードですよね。
成長を見守っていくなかで今回の2頭がよっぽど良い動きであったり、奇跡的に馬名採用なんてされるようでしたら2口目も検討したいなと思っています。


とにかくまずは怪我なく順調に成長していってほしいですね!
月末にはまた最新の近況更新があると思いますので元気な姿を楽しみにしたいと思います!

ご一緒の皆様、よろしくお願いします!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。