一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

入厩に向け順調!YGG出資2歳馬ショレアドルチェ近況(2020/05/22)

YGG2019年度(2018年産世代)出資馬、サトノアスカ18ことショレアドルチェの近況が5月22日に更新されました!

既に本州入りしている期待のドゥラメンテ初年度産駒、どのような様子なのか。
早速みてみましょう。




サトノアスカの18

f:id:kurokiri-G1:20200512221327j:plain
ショレアドルチェ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
(サトノアスカの18)
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!
注目の寺島厩舎預託予定!

2020年05月22日 最新情報

京都府の宇治田原優駿ステーブルにて育成中です。

トラックコースでキャンター1800~3000m、坂路コースで1ハロン15~17秒程度のキャンターを中心に調整しています。

牧場担当者さんコメント

「乗り込みは順調ですね。

水曜には17-15-15くらいの時計で調教を行っています。

3頭併せの真ん中でそれほど追われることもなく、垂れることもなく、今のところはまずまず及第点の走りを見せていましたね。

ゲート練習もしっかりこなして、牧場としてはほぼ目途がついたかなというところまで来ました。

あとは乗り込みを重ねていって、入厩に備えたいと思います。

馬体重は452キロです」

クロキリの一言

約2週間前の更新時はハロン18秒のキャンターやってましたから、そこから考えると確かに順調に進んでいますね!

ペースは上がってますが馬体重もちょっと増えているくらいで、充実しているようです。

牧場としては目処がついたとのお言葉もあり、これはもしかしたら近いうちに入厩もあるかもしれませんね!


実現すれば私のこの世代の出資馬では3頭目のトレセン入り。

今年は全体的に早いようですが、出資5頭中の3頭目ですからやはり早いペースですよね。

この調子でスムーズにいってくれたら良いなぁと思います!

次回更新も楽しみです。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。