一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ゲート練習中!YGG出資2歳馬ブルーローズシップ近況(2020/07/02)

YGG出資2歳馬でゴールドシップの第2世代産駒、ブーケドロゼブルー18ことブルーローズシップの近況更新が7月2日にありました。

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20200428013553j:plain
ブルーローズシップ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

2020/7/2 更新内容

美浦・畠山厩舎にて調整中です。

この中間はゲート練習を消化しています。

畠山調教師コメント

「ゲート練習に入っています。

昨日はまだゲートが開いても反応がなかったのですが、少し乗り手が促して今日は反応するようになってきました。

引き続きゲート作業を明日もやろうと思っています。

ゴールドシップでどういう風にでるかと思ったら、意外と今のところは落ち着いた走りですので、まずは早くゲート試験を受かるようにします。

入厩して環境は変わりましたが、全然戸惑っている感じはないですね。

ただ男馬同士でグループが組めなくて調教の相棒が牝馬なので、多少フワフワっと馬っ気を出すところがあります。

なので、ゲートも真横にいれないで間隔を開けてというような感じでやっています。

そんなにウルサくするとかいう様子はないので問題ないと思います」

クロキリの一言

外厩にいる時は気性面の不安を結構指摘されていましたが、トレセンでの夏を迎え少しは落ち着いてきているようですね。

ゴールドシップ産駒には初年度産駒ナンナにもワラウカドで出資していますが、ナンナもゲート試験やデビュー直後くらいまでは「あの」ゴールドシップ産駒ということでゲートを不安視する空気が(ネタ的なものも含め)ありました。

結局ナンナは現時点までゲートで大問題を起こすということはなくやれています。

ブルーローズシップも心配はされていたようですが、どうやら今のところ大丈夫そうですよね。

いかに関係者間で父のゲートのイメージが悪いかが窺えます(笑)


近日中にデビューを目指して…という感じではなさそうですが、現状特に大きな問題があるわけでもなさそうですので、この調子で元気に成長してくれたら良いなと思います。

次回更新も楽しみです!

※7/3 試しに受けたゲート試験に見事合格したとの報告がありました!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。