一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

デビュー戦はまさかの…YGG出資2歳馬ブルーローズシップ近況(2020/09/13)

YGG出資2歳馬でゴールドシップの第2世代産駒、ブーケドロゼブルー18ことブルーローズシップの近況更新が9月13日にありました。

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20200428013553j:plain
ブルーローズシップ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

2020/09/13更新情報

9月13日(日)中山3Rメイクデビュー中山に出走を予定しておりましたが、馬場入り前の下見所で転倒し、左後ろ脚を打撲、跛行したため競走除外となりました。

畠山調教師コメント

「パドックで止まれの合図がかかった時に立ち上がって転倒してしまいました。

その後にも続けて転倒してしまい鞍などが破損してしまって、置きなおして馬場の方に遅れて出て行ったのですが、返し馬でトモの動きがおかしかったという事で競走除外になってしまいました。

普段の調教でも馬っ気が強い所があって立ち上がるような事はありましたが、厩舎ではそんなに牝馬にくっつけてという事はないので、レースに行くと牝馬が所々にいる環境で、初めてのレースという事もあっていつも以上に高ぶっていたようです。

競馬場の診療所の馬体検査では、骨折などの大きな怪我はないが、左の臀部と横の腰角にかけて打撲しているとの事でした。

ただ、まだ馬が多少興奮していて、興奮していると痛みを見せない事もありますので、トレセンに戻ってからと、週が明けて馬が落ち着いてから良く確認するように致します。

デビュー戦でこのような形になってしまい申し訳ございません。」

クロキリの一言

パドックで映像うつった時から馬っ気バリバリで流石ゴールドシップ産駒wネタになるなぁと呑気に考えていましたが、そのあとなかなか返し馬にあらわれず。

なんと更新の通り止まれの合図に驚いて立ち上がり転倒、負傷して競走除外という衝撃のデビュー戦となってしまいました。

ネット上ではこの一連の大活躍(?)にステイゴールド、ゴールドシップの血統が好きな方からの注目度が急上昇したようで、私のブログの過去記事アクセス数がアップしておりましたね(笑)

今のところ大きな故障は見当たらないようですが、人間と同じで興奮状態にある負傷直後では痛みに気付かないことも多いそうで、次回更新で軽傷の報告があることを願うばかりです。


出資馬はこれまで大人しめの仔が多かったので、こういうやんちゃをする仔は初めてだったりします。

出来れば軽い休養で復活して、この出来事がネタにできるほどの活躍を今度はレースで見せて欲しいですね。

その為にもまずは次回更新を待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。