一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

球節に張り…YGG出資3歳馬ブルーローズシップ近況(2021/02/18)

YGG出資3歳馬でゴールドシップの第2世代産駒、ブーケドロゼブルー18ことブルーローズシップの近況更新が2月18日にありました。

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20200428013553j:plain
ブルーローズシップ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

2月18日更新情報

千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「今週に入って左前球節に張りがでてきてしまったので、マシン運動のみにしています。

念の為レントゲンを撮りましたが、骨折などはなく、少し骨膜がでているような状況です。

程度としてはそこまで酷いものではありませんが、固まる前に動かすと広がってしまうので、しばらくこのまま様子を見ていきます。

馬体重は先週と変わらず475キロです」

クロキリの一言

調子よくすごせていたのに、入厩待ちの間に故障発生という残念なパターンになってしまいました…

骨膜が出る…所謂ソエというヤツでしょうか?

ソエは骨の炎症で、初期であれば運動を軽くし患部を冷やせば治るそうですが、重度になると亀裂骨折を併発したりする症状に幅のあるものみたいですね。

しかしこれ管骨(脛のように見える部分)にでる症状らしいので、球節炎の方ですかね?

球節炎は疲労からくる場合と靭帯等の損傷や骨折からくる場合とあるそうで、こちらも症状によって深刻さが全然違いますね。

ブルーローズシップの場合は酷いものではないとのこと。

運動量を落としてくださっているところでしたし、不幸中の幸いというところでしょうか。

残念ですがここは焦らずしっかり治して、また元気に走る姿をみせてほしいですね。

早期の快復を祈りつつ、次回更新を待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。