一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC2019年度募集馬全頭評価:美浦完結版(1-36)

今日で4日連続になりますシルク2019年度(2018年産駒)募集馬全頭評価企画。

今回は募集番号25-36!
美浦入厩馬完了回となります。

早速いってみましょう。

※あくまでも「私クロキリが出資するとしたら?」という前提で見た個人的な評価です。
参考にしていただいても構いませんが結果に責任はとれません。

加えて勉強不足な点や間違った見解も多々あるかと思いますが笑ってスルーしてくださると幸いです。




25.ヒストリックレディの18

リオンディーズ初年度産駒の牡馬。

充分な測尺に、とりあえず近年成績で言えば優秀な木村厩舎。

今回の募集馬にはサンデーサイレンスの3×3という仔が何頭かみられますが、それでは濃すぎるのでは?という方にオススメの3×4。

顔つきはまぁまぁな感じで、肉付きは立派というほどではないかもしれませんが、牡馬なのでこれから成長してきたら面白いのかなと期待できる雰囲気があるように思います。

リオンディーズ産駒はGIの方でも人気が出ていましたね。
こちらも人気出そうです。

26.アンソロジーの18

リオンディーズ初年度産駒の牝馬。

こちらもサンデーサイレンスの3×4

測尺はまぁまぁな感じですが兄姉成績もそんなにパッとせず、一口馬主DBさんでのニックス診断も芳しくない結果に。

顔つき、馬体もあまり好みの感じではないなぁという印象で、募集総額1400万とお手頃ですが、まぁその価格なりかなぁという感想で私は見送りですかね。

27.シンプリーディヴァインの18

エイシンヒカリ初年度産駒の牡馬。

高昭牧場生産。
測尺は良い感じ。

兄姉成績が日本で走った仔は今ひとつな印象。
ノーザンファーム生産ではないところも含めてどうかなぁ?というところ。

逆にもしそれで人気を落とすようであれば、募集総額2500万と手頃な価格の牡馬、多くのクロスをもっていて顔つきも馬体も良い感じに思えるので面白そうな1頭。

人気でますかね?

28.ガルデルスリールの18

エイシンフラッシュ産駒の牡馬。

母の初仔。
測尺は悪くないように思えますしニックス診断もまぁまぁの成績。

募集総額1500万ならお得なのかもしれませんが、顔つき、馬体共に個人的にピンと来ない感じですので見送り予定。

29.ベッラレジーナの18

エピファネイア産駒の牝馬。

顔つきは良い感じにみえるものの、母の初仔で管囲も細め、馬体重も軽め。

ニックス診断も芳しくなく、今ひとつ決め手がなさそうなので見送り予定。

30.フィエラメンテの18

ジャスタウェイ産駒の牡馬。

見た目は立派で測尺も充分、価格も牡馬で募集総額2500万なら手頃なのかなというところですが、兄姉成績が今ひとつで顔つきも好みではないので個人的には見送り予定。

31.メジロトンキニーズの18

スクリーンヒーローの牝馬。

半兄にトリオンフがおりサンデーサイレンスの3×3。

面白いところもありそうですが、馬体重が既に496㎏と大きすぎる気がするのと顔つき、馬体ともに何となくピンと来ないため見送り予定。

32.グレイシアブルーの18

トーセンジョーダン産駒の牡馬。
顔がめっちゃ白い。

半兄にメールドグラースがおり、ニックス診断も比較的好成績でしたが、顔つき、馬体ともにあまり好みの感じではないため見送り。

33.レースパイロットの18

ヘニーヒューズ産駒の牝馬。

測尺は充分、顔つきも悪くない感じはするものの、母が比較的高齢で兄姉成績も(半兄フライトストリームに出資していたためちょっと言いにくいですが)今ひとつ。

見送り予定。

34.モヒニの18

アメリカンファラオ産駒の牝馬。

今年友人が社台のアメリカンファラオ産駒に出資。

かなり気に入っているようでしたのでシルクの産駒もどうなのかなと思っていたのですが、未勝利の母でまだ産駒実績もなし、顔つきも馬体もあまり好みの感じではなく、アメリカンファラオに特別思い入れのない私はチャレンジするにはちょっと物足りないかなと感じましたので見送ることに。

ただやはり大物産駒の登場には期待したくなってしまいますよね。

35.トゥアーニーの18

フランケル産駒の牡馬。

母の初仔でニックス診断も芳しくなかったものの、測尺は充分で説明不要の堀厩舎。

顔つきも馬体も良い感じに見えて、募集総額7000万の強気な設定も個人的には納得な感じ。

高いので人気になるかはわかりませんが、注目の1頭かなと考えています。

36.マル外:ウッドコックムーンの18

グタイファン産駒の牝馬。

今年のマル外枠。
正直全く知らない種牡馬でした。
産駒もこの世代が2代目でまだ未知数ですね。

母は海外で重賞馬を出しており優秀そうな肌馬。

測尺も充分、顔つきも馬体も悪くないように見えて、もしかして面白いのでは?と思える1頭。

ただマル外の牝馬って確か牝馬限定の未勝利戦とか出れないんですよね。

牡馬と渡り合っていけるレベルかどうかで見ないといけないとなると、未知の要素も多いだけに迷うところ。

今回のクロキリ感想

何とか美浦の募集馬を見終えることができました。

本当はここで美浦予定馬からのピックアップ馬数頭を挙げたいと思っていたのですが、この時点でそろそろ寝た方が良い時間になってきてしまったのでそれは別の記事で改めてまとめ直したいと思います。

流石シルクといいますか、平均点が高くて普通に見ていたら半分くらいピックアップしてしまいそうになるラインナップになっていますよね。

単に私の見る目が甘いからかもしれませんが…(^^;


次回から関西馬をみていきます。
私は愛知在住なので、現地観戦を意識するとやはり栗東重視になります。

これは!!という仔が見つかると良いなぁ。

よろしければまた是非読みにきてください!


※募集馬情報はシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しております。