一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC2019年度募集馬全頭評価:栗東53-62

どうも、クロキリです。
今回の記事はシルク2019年度募集馬(2018年産世代)全頭評価、募集番号53-62です!

無事完走できそうな雰囲気になってきました。
早速いってみましょう。

※あくまでも「私クロキリが出資するとしたら?」という前提で見た個人的な評価です。
参考にしていただいても構いませんが結果に責任はとれません。

加えて勉強不足な点や間違った見解も多々あるかと思いますが、笑ってスルーしてくださると幸いです。




全頭評価これまでの記事

美浦募集馬はこちら
www.g1-kurokiri.com

栗東の37-44はこちら
www.g1-kurokiri.com

栗東の45-52はこちら
www.g1-kurokiri.com

53.パーフェクトジョイの18

モーリス初年度産駒の牡馬。

私の出資馬パーフェクトルール(パーフェクトジョイの17)の半弟ですね。

兄や姉の成績は今ひとつでお馴染み一口馬主DBさんのニックス診断も好成績とは言えませんが、管囲は20.3cmとしっかりしています。

馬体重は375㎏ですが遅生まれ気味の牡馬ですし、半兄パーフェクトルールも募集時300㎏台からデビュー前までに90㎏ほど育っていますから、体格の方はこれから大きくなっていく可能性がありそうです。

顔つき、馬体ともにパーフェクトルールより良いように感じますがどうですかね?
因みに募集総額は全く同じでした。

54.ピクシーホロウの18

モーリス初年度産駒の牡馬。

5月14日と遅生まれ気味ですが馬体重450㎏、その他測尺も充分と立派な体格。

更に実績のある音無厩舎で母も若く、人気になるのも納得といった感じの1頭。

顔はそんなに好みではないのですが、中間発表の様子を見てみたい仔ですね。

55.アナスタシアブルーの18

こちらもモーリス初年度産駒。
牝馬。

繋めっちゃ立ってるように見えますがどうなんですかね?
立ちすぎも寝すぎも怪我に繋がりやすく好ましくはないとどこかで読みましたが、これは立ちすぎと言えるレベルなのかどうか。

立ってる方が雨やダートに強くなりやすいという話も聞いた覚えがありますから、一長一短なんですかね。

測尺、肉付きは悪くなさそうなのですが顔つきがあまり好みではないため私は見送り予定。

56.ボシンシェの18

ネオユニヴァース産駒の牡馬。

測尺充分でニックス診断も好成績。
その上 友道厩舎入厩予定で全兄にグレンツェントともう少し人気しても良いんじゃないの?というくらいの1頭。

ネオユニヴァース産駒で募集総額4000万と結構強気なのが原因ですかね?

トモは少し物足りなく見えますがダート走るなら前の方が重要と聞きますし、顔はそれほど好みではないのですが人気がどうなるか注視してみたいと思っています。

57.ローザボニータの18

エピファネイア産駒の牡馬。

馬体、顔つき、厩舎、測尺と私には目立った弱点は見つけられないのですが特別良いところもあまり…といった印象で、少数応募を考えている今回は見送ろうと思っています。

この感覚の仔が走るのかどうか、2-3年後に答え合わせしたいですね。

58.リミニの18

エピファネイア産駒の牝馬。

エアグルーヴの血筋で人気もあるようですが、この仔も個人的に飛びつくような惹かれるところを見つけられないですし、こちらは顔つきが好みではないので見送り。

エピファネイア産駒の良さがあまり見れてないと言いますか、相性と言いますか、私の好みに合ってないのかもしれません。

59.ビバリーヒルズの18

リアルインパクト産駒の牡馬。

馬体の見栄えも良いと思いますし、顔つきも悪くないと思います。
母の初仔ですが測尺も充分でニックス診断も悪くない結果に。

中間発表前であれば候補に残したかもしれないのですが、どうも人気らしく、抽優権使いたいほど好みかと言われるとそこまでではないので見送り予定。

60.エレンウィルモットの18

リアルインパクト産駒の牝馬。

顔つきは好みの感じ。

馬体も悪くは無いように感じるのですが母が現役時代未勝利かつそろそろ良い歳。
産駒成績も今ひとつなところに調教師の先生もまだ開業直後で実績のあまりない方と、こちらも少数応募の中に入れるほど惹かれる感じではないため見送り予定。

この仔が走るようであれば、その翌年の募集からはもう少し写真の印象(特に顔つき?)を重視する決め方に変えていこうかなと思います。

61.アンティフォナの18

キズナ産駒の牡馬。

ややスマートですが5月生まれの牡馬ですし、ここから鍛えられていけば面白そうですよね。
人気があるようですが納得の雰囲気。

顔つきも好きな感じですし、測尺も充分で次回の中間発表での票数をみてみたいなと思える1頭。

62.ライフフォーセールの18

キズナ産駒の牝馬。

ダノンファンタジーの半妹でニックス診断も好成績。
顔つきも好みで、このままもし奇跡的に人気が出ないようならあとは募集総額が4500万と強気なのをどう判断するかな、というところでしょうか。

とりあえず候補には残そうと思います。

今回分のクロキリ感想

以上、今回は10頭でした。

拙いなりにもう60頭以上みてきたんですね。

初めてシルク募集馬を全頭評価してみた世代ということで、私としても記憶に残る世代になりそうです。

次回で一通りチェック完了予定になります。
長かったですが、書いていくのは楽しかったので終わってしまうのが寂しい気もしますね。


明日は最終の申し込み数中間発表もある予定。

自分の候補はどうなっているか、気になりますね!
楽しみに待ちましょう(^_^)

※募集馬情報はシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しております。